自満ブログ

自己満足のブログ、略して自満ブログ。 どうやら自満のために生きている筆者のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名言集  

「私はお礼と仕返しは必ず返すタイプですからね」
そんな名台詞を口にする人から届いた品

1_20080912221150.jpg

9.jpg

『お礼』の品なのか『仕返し』の品なのかは定かではない。

しかし、「私は貰える物は何でも頂くタイプ」のチーバカ、
さっそくいただくことにする。
2_20080912221202.jpg

キショー、ボロボロこぼれて取りづらい
3_20080912221210.jpg

ったく食べづらいったりゃありゃしない
4_20080912221220.jpg

あ~ァ、こんなにこぼれちまって・・・
5_20080912221230.jpg

あ~面倒臭い・・・
6.jpg

ったく、腹いっぱいになっちまいやがった・・・
7.jpg

「全部食べちゃったの!」
「い、いや・・・」
9_20080912211509.jpg

「招き猫は食べないからね!」

なんで怒られなきゃいけないんだ…?
美味かったが、やはり「『お礼』の品なのか『仕返し』の品なのかは定かではない。」
スポンサーサイト

面白い・・・  

吹き抜けの上に
吹き抜け

ロフトに上がる
ロフト

階段を
階段つける

社長曰く
「『宙に浮く階段』をつける」

しかしそのイメージは、単なる「ささら桁階段」
ささら階段 001(おっ!どこかで見たような…)
とても『宙に浮く階段』ではない。

監督に確認してみる。
「どんな形にするの?」
「社長は手摺をつけないって言うんです」

建築基準法違反は構わないが、
手摺無しでは危険である。
まして下は吹き抜け、最低でも3メートルの高さはある…

「ウハハハハ!それで怪我人でも出ようものなら、書類送検では済まないじゃん!」
「社長は『吹き抜けのところにネットでも貼ればいい』って言うんです」
「手摺が無いのは工事が楽だけど、お客さんのこと考えたら、つけた方がいいんじゃない?」
「そうですよね。つける方向で話してみます」


そんな会話のあとに考えた。
自分は常々『金と時間さえあれば、出来ないことは無い!』
と言ってきた。
実際今もそう考えている。

ど~れ、『宙に浮く階段』を考えてみるか?
多分金は出ないだろうが…

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。