自満ブログ

自己満足のブログ、略して自満ブログ。 どうやら自満のために生きている筆者のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉  

え?オマエは他人を信じてるのかって?
そうさね~、人は信じてるけど、言葉は信じないかもしれないな…


1


『大工見習い募集』の求人広告をみて工務店に入ったんだけど、
「一通り建築の流れを知るために、取り敢えず1年くらい監督を」ってはなしで、雑用係りをやることになったんだよね。
初めうるさかった社長も、一年経つうちにチーバカのやり方に一目置くようになって、好きにやれるようになった。
予算に首を突っ込めばもっと面白いことができたんだけど、
そこに手を出しちゃ、『大工』どころではなくなっちゃうから、基本的な枠組みだけ作っておこうとね。


2


で、一年半。
工務店が募集広告を出してね…
『大工見習い募集』って。


3


笑っちゃうよね。
「おい、おい、それオレだろっ!」って。


4


ま、その工務店を辞めた理由を説明するときは、面倒なのでそんな風に説明してるんだけど、
本当はもう少し複雑だったんだな、これが。


5


実はその半年くらい前、つまり一年経つ頃、
工務店は『監督見習い』を募集してるんだ。
おそらくチーバカを大工にするため。


6


でも、入ってきた人間が期待はずれと社長の目には映った。
チーバかとやりあって、彼がガラッと変わったばかりだったのだが、それに社長は気付かなかった。
酔った席とは言え、素直になった彼に、過去の失敗を職人の前で披露…。
それまでの彼であれば、あれこれ言い訳・責任転嫁を言えたのだろうが、
謙虚になった彼はうなだれるしかなかった。
『素人にやらせたのは社長、アンタの責任だろ』と思ったが職人の前で恥をかかせるわけにもいかないので、
「入ったばかりの人間にやらせた私の責任です!」
怒気を含んだチーバカのお詫びの言葉に一瞬空気が止まった。
もちろん社長には『私』ではなく『社長』と聞こえたであろが、他の人間にはわからない。


7


おっと、余計な話を…

一年目の『監督見習い募集』
その事実から、社長がチーバカを大工にしてやろうと思っていることは疑ってはいなかったわけさね。
じゃあなぜ?


9


よっしゃ、鴨居がくっついた。
ど~れ、長押でもとっつけるか?

え?説明が終わってない?
年内引渡しで急いでるんで、続きは長押を取り付けながらでいいかい?
スポンサーサイト

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。