自満ブログ

自己満足のブログ、略して自満ブログ。 どうやら自満のために生きている筆者のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人のため…  

前記事の続きに苦戦している。
で、チョット息抜きを…

チーバカ、当ブログで時々「お客のためではなく自分のために仕事をしており、お客が喜んでくれるのはそれを後押ししてくれているのだと思っている」という趣旨を表明している。
『何言ってんだ?コイツ』と思っている人がほとんどだと思う。
『思考をもてあそんでいる』だけと思っている人もいるかもしれない。
しかし、とあるテレビ番組を観て、『な~んだ、みんな知ってることだったんじゃないか』と思った。
で、誰もが「ストンと腹に落ちる」実例をあげてみようと思う。

そのテレビ番組とは『はじめてのおつかい』
♪ドレミファ♪ドレミファ♪ドレミファ♪ドレミファ♪ダ~レニモないしょで お~でかけなのよ♪

お母さん、5才くらいのおねえちゃんに初めてのお使いをさせる。
保育所にいる弟のために着替えのパンツとコップを買って届けさせるというもの。
おねえちゃん、出だしはいいが少し行くと振り返り戻って来る。
ああだこうだ、考えられるあらゆる理由をつけて、何度も、何度も、お母さんの元へ…
その都度お母さんは辛抱よく、娘の言う通りに
ああそっか、トイレに行きたかったのね…
そして娘の理由が尽き果てたとき、娘にお願いする。
「○○ちゃん(弟)着替えがなくちゃ可哀想だよね、○○ちゃんとお母さんのためにお願いね」
おねえちゃん、今度は振り返らない。
「○○ちゃんのため♪」(大人は口にしないが、子供は口にする)
新しいパンツと、弟の好きな『青い』コップを買って、無事『初めてのお使い』を果たしましたとさ。

おねえちゃんは『弟のため』に…『弟を喜ばすために』お使いができるようになりました。
残念ながら『お母さんのため』ではなかったのですが、お母さんはどう思ったでしょう?
『私のためでなくったってちっとも構わない。弟のためと思ってくれたのは嬉しいけれど、そうでなくったって全然かまわない。一人でお使いが出来たことが嬉しいの。一歩でも成長してくれていることが嬉しいの』

そう、この『初めてのお使い』はおねえちゃんが『よろこぶだろう』と思っている『弟のため』ではなく、おねんちゃんのためのものだから。。。
…でも、誰だ?チーバカに『初めてのお使い』させている奴は!ブハハハハ!

♪ど~こへ行こうかな♪ok! you got it♪
スポンサーサイト

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。