自満ブログ

自己満足のブログ、略して自満ブログ。 どうやら自満のために生きている筆者のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続足場の達人  

塔屋の部分解体は済んだのだが、
本体側に「雨漏りが起こる」とのことで屋根を葺き替えるのだが、
壁をみると・・・
TS3R0030.jpg
コーキングが切れている。
どうやらこれが雨漏りの本命であるようだ。

だが、場所が・・・
ここ
アワワ・・・
今度は『壁を抜く』わけにはいかない。

下がダメなら上から。
TS3R0019.jpg

TS3R0020.jpg

TS3R0021.jpg

あとは足場板を渡してにベニヤを敷き、
TS3R0022_2014120920055954a.jpg

腰板を廻せば
TS3R0023.jpg

できあがり
TS3R0036.jpg
スポンサーサイト

足場の達人  

こんな足場を作った
1
屋上の塔屋の一部を解体するためである。

他の業者の見積りを取ったら、足場代だけで50万円、トータルで250万円になるとのことで、
「チーバカさんの専門じゃないのだけれど・・・」なんとかならないかと相談を受けた。
「建物を造るんなら足場は必要ですが、壊すのなら要りませんよ」
ということでこうなった。
製作過程を撮り損こわねたので、バラシを逆に追ってみる。

壊す壁に穴を開け、腕木を
2

跳ね出し
3

跳ね出しに足場板をビス留めし
4

その上にコンパネを並べる。
5


でもそれだけではチョト怖いし、
解体した壁の破片だの道具だの人間だのが落ちたら困るので
簡単な腰壁を
6

作る
7

通常の足場より広く、ゴミも下に落ちる心配もないので、作業が楽々。

・・・ああ、半日で50万稼ぐオトコ
旦那、酒代はずんでよ!ブハハハハ

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。