FC2ブログ

自満ブログ

自己満足のブログ、略して自満ブログ。 どうやら自満のために生きている筆者のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解答  

さて前回の記事
『機構側は、「どの職員か不明である」と回答していた』
チーバカここに注目する。

どの職員かわからない。
職員が「はい、私が対応しました」と言わなかったか、
機構側が証言者である職員を隠したか、
そのどちらかである。

でも、この際それはどちらでもいい。
今は、この役所の対応の是非を問うているわけではないから。
問題は、誰かが嘘をついているということ。
そしてその誰かが、何故嘘をつかなければならないかということ。
そこに『不信のコスト』が介在している。
そう感じたわけである。


職員が口をつぐんでいるとする。
では、何故彼が正直に「はい、はい、ワタシがやりました」と言えなかったのか?
彼になったつもりで考えてみる。
『なんだよ今更「解釈が違う」って。オレが「対応しました」と言ったら、評価が下がるんだろ?
いや、いや、場合によっちゃスケープゴートにされちまう。「この職員の能力が劣っていた…」って。
良くても「機構のため…」って左遷、出向、最悪首か…退職金を質に取られりゃ従わざるを得ない…』

そう、管理職側への不信である。
そして彼は思う。
『自分の身は自分で守るしかない…』

『自分の身は自分で守るしかない…』
当たり前のはなしである。
しかし、彼にとってその意味は、『孤独な闘い』なのである。
それは次第に彼の心を消耗させる。
つまりこの場合『不信のコスト』とは組織への不信であり、『孤独』というコストを払うことを意味する。
集団を形成する動物である人間が集団を信頼できないということは…
コメント

・・・の次に(^^;

もしかして?まだ継続する文章がありますか?
不信は組織へ、で、コストは
その全体のやり方が生んだ孤独感とか
・・そんな感じの解釈で良いのかな?

あ、かぜのお~さんの件で、
見た目<(_ _*)>オーヴらしかったけど、
実は光に反射するホコリだと解明して頂き、
本当にありがとうございました~。

・・・ワタシのズサンと言いますか、
何か決定的な要素が足りない文へのさすがのフォローです~。
(というか自分で文章の不足のフォローしなくちゃですね)
・・しかし、今日は6月の真夏日でなお頭が回りません。
あちい~~~~~です、現在までも(^^;



占い師mecha #- | URL
2010/06/27 00:27 | edit

to 占い師mecha さん

まだ継続する文章がありますか?
エヘへ。
『継続した』文章はあったのですが、
ほろ酔い気分で書いておりましたので、話がまとまらなくなってしまい、
全てカットいたしました。

無差別殺人に代表される今の日本人の傾向と「昭和へのノスタルジー」の所以などを…

そんな感じの解釈で良いのかな?
ほぼそんなところかと。
ただ、「孤独感」というよりは、そんな言葉があれば「孤立感」といったもののように思われます。
「孤独感」は他人を攻撃しませんが、
「孤立感」は往々にして攻撃的になります。
記事を訂正するのが面倒なので占い師さんだけに内緒でお知らせしておきます。ブハハハハ!

かぜのお~さんの件
『オーブだったら面白いな』と思っておりましたが、
かぜのお~さんとこへ行って見たら、
『あら?なんだかよく見るオーブ…』
初めから掲示板に写真を貼ってくれていたら、
私の期待と共にかぜのお~さんの期待も粉砕してくれていたものを…
で、占い師さんに余計な心労をかけずに済んだのですが。
Domoお疲れ様でした。
Demo、「占い師さんはやっぱいい人だなァ~」と思った出来事でした。

…ちなみに今日もほろ酔い。ブハハハハ!

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2010/06/27 01:52 | edit

教えてください

人間が集団生活を好む動物だったら、特にこだわらない私は人でなしではありませんかっ☆どうしてくれます~~。

ところで、かぜのお~さんのオーブですが、私はmechaさんが「何でも心霊写真だと言うのは嫌いです」と書いたその下に気持ち悪い話をいっぱい書かれたので「なんや~~嫌いちゃうやん」と思ったら超ウケてしまって話の内容がわからなくなりました。

mechaさんに心労をかけてたのは誰ですか?かぜのお~さんですか?syugyousouさん?ひょっとして私ですか?よくわからないのですが、もし私だったら早く謝っとかないと怖い目にあいそうだから教えてください。

三毛猫 #- | URL
2010/06/30 10:06 | edit

to 三毛猫 さん

人間が集団生活を好む動物
う~む、惜しい。実に惜しい!
好むと好まざるとにかかわらず『集団を形成する動物』なのであります。
ですからそこには集団を形成する何らかの力が働いていると考えられます。
『ラーテルを見に行こう!』力だったり、
『カウンターをつけたら私のブログは人気がないことがわかってショックでした』力だったり、
『ああ、暇だからチーバカさんでもからかってみよう』力だったり、
そんな力が。
あと一兆種くらいの力があるかと思われますが、
そのうちのどれか一つでも該当するものがあれば、
三毛さんは「ひとでなし」ではありません。
どうぞご安心下さい。

だいたい、おすすめ〇〇って、『集団を形成する動物』が前提じゃなきゃ、成り立たない行動でしょうがっ…

つづく

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2010/06/30 15:15 | edit

to 三毛猫 さん

mechaさんに心労をかけてたのは誰ですか?
いえ、誰というわけではありません。
単に間が悪かっただけであるのかと。
よくあることです。

思いっきりわかりづらい例を思いついたので、
例をあげてご説明しようかと思いましたが、
長過ぎなのでカット。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2010/07/01 00:07 | edit

一個間違っています

ラーテルとカウンターは確かにそうですが、私は暇ではありません。こんな忙しいおばさんはいないんじゃないか・・と思うぐらいの忙しさです。

猫が4匹もいて庭をうろつくので、「庭に小鳥の巣箱があるにも関わらず」鳥が寄ってこない。だから毛虫やくもが食われないので出るのです。だからキンチョールで撃退しようとしたら、自分がアレルギーで倒れました。不幸としか言いようがない。

猫は可愛いし、虫は怖いし、キンチョールには負ける、最悪の人生です。どれをとっても中途半端。切っても切っても金太郎とはこのことです。

いったん送信します

三毛猫 #- | URL
2010/07/01 09:07 | edit

あはは(゚▽゚*)

ここにコメントを書く三毛猫さんは正解かもですね。
今日(明日付けですが)の深夜は『霊感友の会』なので。

で、ワタシは心労というよりも、
レンズへの写りこみがオーヴということに
暫定ながら決めてしまったことが申し訳ない感じがしまして・・。

(^^ゞ自分の心労というよりも・・
「あらま~かぜのおさんにやたら怖い思いをさせちゃった~」
という感じで、反対に、で確かに、タイミング悪く
コメントしてしまったのですみませんということでした。

>あ~、ワタシもピンが好きですが、
三毛猫さんはきっと「それはそれ」「これはこれ」
・・・なんつ~、割り切りで個人と集団を使い分けている・・のかなと。

以上、お客様からはストレスが多いですが、
ブログではあまりストレスを感じない占い師でした・・。
(^▽^)/んではまた・・・。

占い師mecha #- | URL
2010/07/01 20:25 | edit

to 三毛猫 さん

一個間違っています

エー、何と申しましょうか、
『ほんとにもう、チーバカさんは、ああ言えばこう言う』
と言われそうで、まったくもって心苦しいのでありますが、
チーバカ、誤解を誤解のままにしておくのが辛いので、
心を鬼にして申し上げます。

チーバカがあげた『〇〇』力というのは、
飽くまでも一般的な例でありまして、
三毛さんにあてはめた例ではありません。
世の中のラーテルファン全てに働く力であったり、
全ブロガーに働く力であったり、
世界中のチーバカファンに働く力を
一つの(正確には3つの)例としてあげただけなのであります。

したがって、チーバカが『三毛さんはヒマな人だ』などと思っているなど、
誤解も誤解、大誤解なわけであります。
こんな忙しいおばさんはいないんじゃないか
という三毛さんの忙しさは、
「また来ます」「いったん送信します」などと言いながら、
来たためしがないことから十分存じ上げているつもりであります。
また、おばさんであることは、
電車で席を譲っておばあさんに「おっちゃんにお礼を」と言われ、「おばはんです!」と文句を言ったという、あの伝説の事件で、よく理解しているつもりです。

以上のつたない弁明で三毛さんの誤解が解けんことを。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2010/07/02 00:53 | edit

to 占い師mecha さん

暫定ながら決めてしまった
最初の三毛さんへのレス『いえ、誰というわけではありません』と矛盾するする言い方になりますが、
それは、三毛さんとカゼノオ~さんのせいです。
カゼノオ~さんの『オーブであって欲しい』という気持ちが、
情報を偏ったものとしてしまった。
そして三毛さんは『霊に違いない』。『霊→占い師』。『mechaさんを呼んで、私は関わらないことにしよう』

そんな状況下での、『取り急ぎ』のレスであります。
占い師さんならずとも、『オーブ…』と考えずにはいられなかったことでしょう。
かく言うチーバカも、占い師さんのレス以前に、
『ウハハハ!オーブだ、オーブだ!』と期待したものでありました。

その後の占い師さんの中々に冷静なレスにもかかわらず、
『オーブであって欲しい』と願うカゼノオーさんのレス。
で、チーバカの登場となったわけであります。

占い師さんの立場に立って俯瞰すると、以上のようになります。

もちろん、カゼノオーさんの立場で俯瞰すると、またチョット別の見方も存在するのでありますが、
それは『オーブを期待した』チーバカとほぼ同じでありますので、
チーバカが自分を非難するわけがありません。

したがって、単に間が悪かっただけであるのかと

まァ、敢えて誰が悪いかと言えば…

一般論ですが、
騒ぐだけ騒いで、あとは陰からソ~ッと様子を伺っている、
もしそんな奴がいたら、きっとそいつが悪い奴に違いありません。
『昭和』に詳しい占い師さんなら、
よくドラマなどで観た風景かと思います。
だいたい、そのドラマは、そいつが最後に泣いて謝ってメデタシ・メデタシになるというものでした。
今回の件はどうかわかりませんが…。ブハハハハ!

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2010/07/02 01:45 | edit

ちゃんときましたよ~~♪

うっかり忘れていたのですが、話が途中だったのでちゃんと来ました。でも何の話だったか忘れたのでふりだしに戻る。

よくわからないのですが、mechaさんが私に怒ってないだけで万事OKです。それがわかればもう思い残すことはありません。あ~よかった!怖いから。

それよりすごい事がわかりました。さすがに殺虫剤アレルギーはしんどいことがわかったので、少量で効く「いやな虫キンチョール」を買いました。

でも前のように一本丸ごと撒かなくても、ちょっと噴射しただけなのにしんどくなるんです。何ででしょうか?私の唯一の武器がキンチョールだったのに、こんなことじゃこの夏を越せそうにありません。

三毛猫 #- | URL
2010/07/03 09:10 | edit

to 三毛猫 さん

ちょっと噴射しただけなのにしんどくなるんです。何ででしょうか?
元々、一本丸々噴霧してしまうという、神をも畏れぬ所業。
自業自得とは言え、アレルギーになってしまったのは、何とも大変なことと同情いたします。
非力ながら、チーバカの限られた知識で一所懸命考えてみました。

考えられることは二つ。
一つは、「少量で効く」という意味。
噴霧量は少量でも、含まれる成分の量が多い物質があり、それに虫のみならず三毛さんが反応をする。
であれば、その成分以外の「虫だけに効く」成分から成る殺虫剤を探すことで問題が解決する可能性があるのではなかろうか?

二つ目の考えは、三毛さんの反応が過敏になってしまっているという可能性。
これは、三毛さんもご存知のことと思われますが、
「化学物質過敏症」といいった種類の症状。
化学物質が体内での処理能力を越え、以後は少量でも反応を起こしてしまう。
或いは、スズメバチにおけるアナフィラキシーショックのように、
一度毒に犯されると、次からは過剰に反応してしまうという症状。
それらと同じようなものであるとすると、かなり厄介なことかと。
病院へ行って、それを踏まえた上での診察をしてもらう必要があるように思われます。
でなければ、チーバカの「甘いものアレルギー」のように、
医者からは「原因不明」と診断され、
「甘いものアレルギー?いやそんな症例はありません。気のせいです」と言われて終わりになってしまいます。
現在の医学とはその程度ものでありますので、
こちらから自分の観察結果を明示してあげる必要があります。
それを一笑に付す医者であれば、別の医者にかかるのがよろしいかと。

三毛さんのお役に立てたかどうかはわかりませんが、
以上、今後の症状に関心を持ちつつ、チーバカ的考察でした。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2010/07/03 22:48 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。