FC2ブログ

自満ブログ

自己満足のブログ、略して自満ブログ。 どうやら自満のために生きている筆者のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『変える』  

対人関係で悩み、『自分が変わらなくては』と思っている、そこのアナタ。
その必要はありません。
『自分が変わらなくては』と思った時点で、問題はアナタではなく、相手にあるのです。
だから、相手に変わってもらいましょう。

え?そんなの無理?
いえ、いえ、アナタが本気で望めばそれは可能なのです。

チーバカ、心理カウンセラーではないので、アナタの話しは聞きません。
ただ、ただ、自分の話をするだけです。

先ずは、難度ウルトラCから…



チーバカ、親方に弟子入りして3ヶ月。
親方から嫌がらせをうけることになった。

原因はほぼわかっている。
親方の、奥さんへのグチを聞いてあげなかったからである。
初めのうちは適当に相鎚を打っていたのだが、
あまりにしつこいので、相鎚もうたなくなった。
以来、親方の風当たりが変わった…。

あるとき、「オマエは仕事を自分の頭で考えてしないのか?」親方が問う。

全く新たな仕事を始めたばかり、『自分で考える』などおこがましい。
先ずは親方の指示通りにやってみる。
『自分の頭で考える』のはその作業の意味が十分にわかってから。
チーバカはそう考えていた。
だから、

「はい」と答えた。

あまりもはっきりした答えだったので、会話はそこで終わった。
会話が続いていれば、チーバカの考えを説明したであろうが、
そこで会話が終わったために、おそらく親方は『こいつはダメだ。初めから自分で考えることを放棄して、一から十まで教わろうという頭の悪い奴』と思ったことであろう。

そして、それから親方のチーバカへの嫌がらせが本格化する。
仕事の甘さへの叱責は勿論、
わざとまぎらわしい指示を出し、確認しようとするチーバカを叱責する。
仕事に文句が言えなければ「そんなことにいつまでかかってる」と遅さを指摘…。

実のところ、これは昔の徒弟制度のやりかたであり、
その意味では『親方の嫌がらせ』には当たらないと言えるのでもあるが、
「オレのとこに来るか?」と言われて弟子になったという経緯からすると、
「この子を置いてやって下さい」と預けられた徒弟制度とは区別されるべきである。
それはまさしく嫌がらせであった。

何のための嫌がらせか?
『辞めさせる』ためである。
『クビ』ではなく、『辞めたい』と言わせるため。
何が違うか?

「使えないからクビにした」では、自分の能力の無さを周囲に公言することになる。
しかし、「ちょっと厳しくしたら、音を上げて辞めた」であれば、
『今時の若いもんは…』と同情すらされることが予想される。
それが目的である。



『自分を変えよう』と考える人も、
このようにチーバカと同じような分析をしているはずである。
しかしアナタはそれを『自己弁護』として退けてはいないだろうか?

だが、それは決して『自己弁護』ではない。
そんな分析ができるのは、アナタの中に分析される自分が存在するから…
つまり、チーバカの中に『チーバカが分析した親方』と同じ考えが存在するからであり、
『自分が考えることは他人も考える=自分だけが特別の存在ではない』の法則からすると、
チーバカの分析は、親方に適用してよいのである。
ああ、わかりづらい…


わかりやすくするために、この分析が正しいか確認してみよう!


親方の嫌がらせに耐え、取り合えず一通りの仕事の流れは覚えた。
ではそろそろ、チーバカの本領の発揮することにする。
親方が望んでいるのは『音を上げて辞める』ことであり、『使えないからクビにする』ことではない。
それを利用する。

理不尽な叱責を受けた日の仕事が終わったあと…
チ:神妙な顔をして「お話しがあるのですが。」
親:「なんだ?」おう!ようやくきたか!
チ:「私は仕事も遅くて、覚えも悪くて、一所懸命やってるつもりでも親方には迷惑をおかけしてると思うんです。もし足手まといであれば、どうぞ遠慮なくクビにして下さい」ウヒヒヒヒ、さあどう出る?
親:「…」野郎、政治を仕掛けて来やがった!こいつ馬鹿じゃねェ…「そうか、今日はオレも怒り過ぎた。」

親方は『今日のこと』に限定するのが精一杯であった。
翌日から嫌がらせはピッタリ収まった。


サラリーマンのときもそうだったが、上司や親方を『変える』には、
やっぱ、腹をくくらないと難しいかもしれない。
コメント

ウルトラC

~的な会話なんですな。
ということはB難度もある?
最初っから否定から入ると=相手が否定になるけど、
ポイントをついた肯定から~ツボを得た否定に変えると、
このような相手を思うツボに変えられたり・・。

相手の興味の矛先を変えたり、
こちらへの理解を深めたい場合、
先ず相手を容認して(仕方がなくても)
理解することから始めると良いですね。

( ̄▽ ̄;)って、またツボを外していたかも?

んではまた・・・。

mecha☆ #- | URL
2011/03/11 12:46 | edit

流れを

あっちむきから~こっちむきに~してみた…みたいな感じかな?
ていうか、痒い所に手が届いた。。。みたいに?
なかなかの策士ですね?(^_-)-☆


地震どうでした?
仕事中でしたが、揺れている事に最初気付かないでいたら、アナウンスが流れてやっと気付いた位です。
帰宅してからは、テレビに流れる光景に圧倒されてましたが・・・。

ももうし #- | URL
2011/03/11 20:38 | edit

その親方は

今どうされてます?どっかに埋めちゃったんじゃないでしょうね?うあっはは☆

嫁さんの愚痴なんてど~でもいいですよね?頼んで結婚してもらったわけじゃないから、しったこっちゃない(笑)

地震、心配です・・daikuさん。。

三毛猫 #- | URL
2011/03/11 20:55 | edit

to mecha☆ さん

22時頃、ようやく停電が解消したので、
取り合えずレスします。

ポイントをついた肯定から~…
そういう部分もありますが、
この会話の面白さ、醍醐味は、
『チーバカの読みを親方が知っていた』ことにあります。
つまり、『言葉ではしおらしいことを言っているが、俺に喧嘩を売ってるわけだ。「親方、オレを辞めさせたいんだろうけど、オレからは辞めないよ。辞めさせたいならクビにしな」ってか?野郎なかなか頭が回るな…』
というわけで、自分の心の内を読まれていることに気付いていて、
そこに話しが及んでは、自分のプライドに傷がつくので、
あえて、『今日の出来事』のことに限定して詫び、『手打ち』にしたわけであります。

まあ、タヌキとキツネの会話だと思っていただければよろしいかと。


いや、そんなことより、地震の影響が心配です。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2011/03/11 23:07 | edit

to ももうし さん

なかなかの策士ですね?
そうです。
なかなかの策士です。ブハハハハ!

地震どうでした?
それはもう、面白いほど揺れました。
ちょうど『耐震補強リフォーム』の現場で、補強工事は終わっていたので、
安心して建物の中で揺れておりました。
チーバカ、今まで体験した最大の揺れでありましたが、
自分は地震に強い体質であることがわかりました。

グラグラ揺れて、立てかけてあった材木が倒れるなか、
傷が付いてはいけない材料を片付けたり抑えたり、
驚くほど冷静にできました。

不謹慎ながら、『もっとでかい地震でも面白いな』と思っておりました。

茨城は震度6程度らしいですが、東北地方の被災は大変そうですね。。。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2011/03/11 23:59 | edit

to 三毛猫 さん

…今どうされてます?
とりあえず生きてはいるようです。
チーバカは心が広いので、悔い改めた彼を許してあげました。
でも、彼はおそらく不平不満のかたまりで、生きていても楽しくないんじゃないでしょうか。

嫁さんの愚痴なんてど~でもいいですよね?
いえ、そうでもないんです。
むしろ奥さんは、とてもしっかりした方で、仕事もしており、愚痴られるべき人間ではないのであります。
その愚痴を聞かされるのは、たまったものではありませんでした。
『グジグジ言ってんじゃねェ!ボケがっ!』
という気持ち…態度に表れたかなァ?ブハハハハ!

地震、心配です・・
ももうしさんへのレスでも書いた通り、
daiku 地震に強い体質のようで、全く心配には及びません。
停電で仕事にならず、早めに帰宅しましたが、
自宅へ帰っても停電のため、仕方がないので寝ておりました。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2011/03/12 00:54 | edit

生きてた~~!

よかったです!もしチーバカさんが死んでたら、追悼記事を書かなきゃいけないと思ってたんですよ♪

>ちょうど『耐震補強リフォーム』の現場で、補強工事は終わっていたので、安心して建物の中で揺れておりました。
って・・。うあはっは☆よかった~~!姉歯の建物だったらどうなってたでしょうね~

三毛猫 #- | URL
2011/03/12 08:40 | edit

緊急!!

急いでいるので携帯から失礼。チーバカさん福島リアルにやばいっす。

BBCじゃすでに爆発の模様を放送したようです。

懸命なるチーバカさん、冷静な御判断を。

ニャホニャホ #7CropVt6 | URL
2011/03/12 19:23 | edit

to ニャホニャホさん

実のところ、原発に関しては無知なのでありますが、
枝野官房長官の記者会見を観て、
少なくとも、『彼の言は信頼できる』と思っていたところです。
彼のこともよくはわかってはいませんが、
その会見から、彼の真摯さと、頭の切れの良さは十分みえました。

おそらくは、専門家との会合で、彼自身納得するまで厳しい質問を発していたであろうことが、
会見で、他人事ではなく、自分が責任ある当事者として質疑応答をしている様子から伝わって来ました。

したがって私は、彼の言葉は信ずるに値するものと思っております。


私は原発は根本的に大反対ではありますが・・・

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2011/03/12 21:31 | edit

to 三毛猫 さん

チーバカさんが死んでたら、追悼記事を…
それは、それは、ご苦労様です。
その折は、三毛さんがあらぬことを書くやもしれないので、原稿を見せていただき校正いたします。

姉歯の建物だったらどうなってたでしょうね
三毛さんっ!
長い付き合いなのに、チーバカを甘くみてはいませんか!
姉歯なんぞを信用するチーバカとお思いですか?

実はこのリフォーム、
構造設計士が外部から入っております。
設計士が何もわからない監督に対して偉そうにしていたので、
チーバカが「水平剛性が足りないようですから、『火打ち』を入れておきましょうか?」と提案して、
設計士を黙らせたのであります。

おかげで仕事が増えました。
え?手間賃は増えませんが。。。ブハハハハ!

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2011/03/12 21:55 | edit

ありがとうさ~ん!

甲状腺異常で低アイソトープ照射で、
低被爆してる骨髄性ガンの母を見ていると、
やっぱり輸血やなんか大変ですよ。

確かに、前の○石官房長官よりはあのお兄さんは、
テレビ番組『たかじん委員会』?で皆さんに、
プッシュされただけのことはあるかもですね~。

ありがとうございます、
チー様も生きてて良かった♪

意固地なモバイラー☆ #- | URL
2011/03/14 19:30 | edit

やっぱり生きてた!

私の知人は冬季用どまりと思っていましたが、
三毛猫さんからmechaさんの話を聞いて、
「そういえばチーさんも関西人が地理をよく知らないあのあたりだったような・・・、でも三毛猫さん心配してなさそうだし・・・。」と思って来て見ました。
やっぱり心配ないですね、本分もレスもチーバカ節炸裂してました。
面白い、ケガ三本の大工にしておくにはもったいないですが、絶対に腹を割って話したくないです。手を使わずして殺されそうですから・・・・。

トヨキチ #- | URL
2011/03/15 21:34 | edit

to 意固地なモバイラー☆ さん

またの名をサバイバーmecha さん、
更にまたの名を占い師mecha さん、今晩わ。

お互いに『生きている』ということは、まだ会う可能性はあるわけですね。
占い師さんのカラオケ記事以来、霊を飛ばされても振り払えるよう、
精神を鍛えようと思っているところでありますが、
震度6強の地震に平常心でいられるようですから、
も少し頑張れば、『占い師とカラオケを!』計画が可能になるかと思っております。

それまでは、風呂に半年入らなかろうが、不精ヒゲが生えようが、お待ち下さい。

チーバカ #AEatV25I | URL
2011/03/15 22:29 | edit

to トヨキチ さん

やっぱり生きてた!…三毛猫さん心配してなさそうだし
え~い、嘘を言うではない!
『あいつは、ウリンの90㎜角でどついても死にゃあしない・・・あ、やっぱり生きてた!』
そう思っていたことはお見通しであるぞ!

え~い、『誤変換王』で『日本一の嘘つき男』で、『日本生意気会会長』め!
ついでに『mechaさんに二回「はじめまして」を言おう関西友の会会員』め!

手を使わずして殺されそうですから・・・
そ、それは、大きな誤解です。
チーバカ、それこそ神様のように、それは、それはとても優しい人間です。

今日だって、迷える子羊を救ってあげました。
ここんとこ、地震で屋根が崩れた家を回って応急処置をしているのですが、
行ってみて被害が勘違いであることがわかり、恐縮している客の、
「大きな被害のところが多いんでしょうね」との言葉に、
真面目な顔で、「ええ、それはもう大変で、さっき行ったとこも、まるで地震に会ったような被害でした」と答え、
爆笑を誘いました。ちょっとエヘン、エヘン。

ね、とても優しいでしょ?ブハハハハ!

チーバカ #AEatV25I | URL
2011/03/15 22:55 | edit

あいたたた

mecha さん=占い師mecha さんだったんですね、
ウリンを製材しながら気づきました。
三毛猫さんの方では絡んでいませんでしたが、
こちらでは絡ませていただきましたね。
またやっちまった!
こっちが一方的に知っているだけと思ってました。
でも、そうかも。

反省ついでに、
昨日書きながらなんかヘンと思っていたのですが、
腹を割って話さないから、
見透かされると怖いんですよね。
どうでもいいことですけど。

あんまり反省ばかりしていると、サルを連れた女神様が降臨してきそうです。



>地震に会ったような被害でした
おもろいっ!座布団2枚食べてください。

トヨキチ #- | URL
2011/03/16 19:57 | edit

ゆれてますか?

まだゆれてますか?
もうややこしかったら大阪に逃げてきてください。

大阪狭山市自由丘です。新大阪からちょっとめんどくさいけど1時間ぐらいです。駅から歩いて5分☆電気も水道もガスもあります。

来る前に電話してください。
090-3862-5949です。
来てくれる日は仕事を休んで待ってます~~♪

三毛猫 #- | URL
2011/03/17 22:48 | edit

to トヨキチ さん

でも、そうかも
でも、そうでないかも。
ウハハハハ!

見透かされると怖いんですよね
ある営業マンがおります。
お客さんの気持ちを洞察し、お客さんの気に入った商品を提供しようと努力します。
お客さんは「希望していた通り、いやそれ以上です!」
出来上がったウッドデッキに大変満足します。
はたしてこのお客さんは、その営業マンを恐がりましょうや?

・・・などと、自分でもホントかウソかわからないようなことを、
『う~む、我ながらうまいことを言う』と一人悦に入る夜更けかな?

チーバカ #AEatV25I | URL
2011/03/18 03:56 | edit

to 三毛猫 さん

大変ありがたいお申し出、まことにありがとうございます。

まだゆれてますか?
ええ、もう毎日ゆれております。
昨日も嫁とはなしておりましたが、
あまりに揺れが多過ぎて、揺れているんだかいないんだかわからない
という状態であります。

しかしチーバカ、先にも申し上げました通り、
地震に強い体質でありまして、ご心配には及びません。
むしろ当地では、そんな体質の人間が必要とされておりまして、
風だろうが地震だろうが平気で屋根の上で作業できるチーバカは、重宝がられております。

ま、落っこちて足腰が立たなくなったら、
工場内で作業が可能なウッドデッキ会社でもみつけて働こうかとも思いますので、
そのときはご厄介になるやもしれません。
と言うのは、
奇遇なことに狭山市のあたりに、いいウッドデッキ会社があるんですよ!
その折りはよろぴくおながいします。

チーバカ #AEatV25I | URL
2011/03/18 04:16 | edit

本当に大丈夫ですか?

もう死んじゃったんじゃないかと心配しています・・(ノ_・、)シクシク・・チーバカさんには色々お世話になりました。ありがとうございました。。ううっ

三毛猫 #- | URL
2011/03/26 20:16 | edit

to 三毛猫 さん

三毛さんに一つ質問です。
三毛さんは京都に住んでいたということはありませんよね?
あるいはまた、
パーティーの時間に現れない客を「きっと来る途中、事故で足を折って来られないのよ」と切り捨てるイギリス婦人のいる、イギリスに留学していたといことはありませんよね?
であれば、お答えします。

生きてます

ちなみに、訊かれてもいないことですので、言い訳では決してありませんが、
震災関連の記事を書こうと数日来呻吟しておりますが、
書くうちに、どんどん大作になってしまい、
あやうく、世界を救う大哲学論文になってしまうところでした。
で、
チーバカ身の程をわきまえ、
出来事のみを小分けに記事にしようかと考えていたところです。

無関係とみえる一連の記事をポンポンポンと(数日…~数ヶ月にかけて…あるいは数年にかけて)書いてみますので、
世界を救う哲学を見出して下さい。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2011/03/26 21:55 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。