FC2ブログ

自満ブログ

自己満足のブログ、略して自満ブログ。 どうやら自満のために生きている筆者のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「正義」の話しをしよう 3/3  

さて、ガソリンが満タンになり、土嚢袋も入手した。

依頼を受けた現場は、家族の方がシートをかけた屋根。
しかし、急場のため、シートをテープでとめ、ロープで押さえてあるだけ。
ここのところの強風でバタバタあおられている。

で、土嚢袋に砂を入れ、重しとして載せる
004_20110330004222.jpg

しかし、シートを取り除くと、こちらは何の問題もなさそう
003_20110330004236.jpg
結局、用意した土嚢袋が数袋余った。



屋根から見える、はす向かいの家の屋根でもブルシートが風に煽られていた。

依頼主である奥さんに、土嚢が余ったことを説明し、
処分するのももったいないし、手間なので、
もしはす向かいの家の方に話してもらえれば、
ついでだから余った土嚢を乗せるむね伝える。

奥さんは小走りにはす向かいの家へ出向き、話しをしてくれる。
そう、小走りに…

チーバカ、仕事にかかったとき「午前中くらいを予定してます」と伝えてあった。
実は、翌日の仕事のための加工を午後に予定していた。
しかし、もう昼に近い。
その気持ちが言葉の端々に出ていたのかもしれない。

気がせくチーバカと、風に煽られているはす向かいのブルーシート。
それが『小走り』という形に…

いいなァ、日本人…
コメント

戻ってきた日本人

そんな気がしませんか?

むやみな国際化が氾濫して
好きでもない事をやって
モンスターが沢山生まれて…。

行き過ぎた「個」という感性に、なるほどなぁと感心してました。
賑やかだったちょっと前の渋谷より、
復興に向けてひとつになっている
日本の今の渋谷の雰囲気がとてもいいと感じた人もいて、
まさに日本はそういう渦の中にいるんだろうと思うのです。

記事のツボとは離れてしまったかもしれないですが、
すごいぞ日本って気持ちは一緒です。

ももうし #- | URL
2011/04/07 19:38 | edit

分かるけどな~~

今回のことで日本人がなお好きになりました。
チー様のこの一連の記事は楽しく読んでいました。

(^^;ただ、茨城も仙台もそうとう放射能が微妙のようですね。
母が低被爆(甲状腺異常の治療で・・)をしているので、
血液性ガンになっているもので・・
今、輸血をしなくてはいけない毎日を考えると、
┐(´~`)┌今後の日本の先を危惧しちゃいます。
友達やお客様のサイト情報を見ると暗澹たる気分になってしまいますが。

占い師mecha #- | URL
2011/04/07 23:12 | edit

to ももうし さん

記事のツボ・・・
いえ、離れてはおりません。
まさに日本人の良さにこそ、一連の記事の主題があるのであります。

カテゴリーが『不信のコスト』なのでありますが、
震災での日本人の心情は、被災者も見守る人も『信頼』で結ばれているという意味でこのカテゴリーにピッタリかと思っております。

タイトルが『「正義」の話しをしよう』というのは、
アメリカにサンデル教授という、中々におもしろい哲学者がおりまして、
言ってみれば、まァ、そのパクリであります(タイトルだけ)。
アメリカでは哲学が行き詰って、こんな人が出てきたようですが、
アメリカとは違う世界(日本)もあるんですよと。

日本って、アジアとも欧米とも違う独自の文明圏なのではないかと思えてしまいます。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2011/04/08 23:09 | edit

to 占い師mecha さん

あ、『ノスタルジックな話し』でお馴染みの占い師mecha さん今晩ワ。ブハハ

放射能が微妙・・・
いや~ァ、今回の件で、随分勉強になりました。
『暫定基準』の意味。
『半減期』。
放射性物質の夫々の性質。
取り合えず、暫定基準の17倍のヨウ素131を検出し、出荷停止になった茨城のホウレンソウを300年食べることにしました。
ん?待てよ、洗って2日置いておいて、1000年くらい食べ続けようかな?

低被爆
医療での低被爆がどういうものであるかはわかりませんが、
素人のチーバカにも想像はつくことがあります。
同一細胞に低レベルではあっても放射線をあて続ければ、
その細胞レベルで年間許容基準を超えるのではなかろうか?
あるいは、
体表よりも内臓の被爆の方が基準を低くしなければいけないとすれば、
内臓以上に外界物質との接触の少ない器官は更に被爆基準を下げなければいけないのではなかろうか?
医学学会で基準があるのだろうから、素人のチーバカのたわ言ではありましょうが…。

今後の日本のことも心配ではありますが、
それは、正に『今』にかかっているように思われます。
炉心を冷却し続けなければいけないにもかかわらず、
その冷却水が漏れ続けている。
その高濃度汚染水をどこまで溜め続けられるのか?
低濃度汚染水を海に流したことを外国が非難するのは、仕方がないが、
日本の漁民が非難するのは黙って見てはおれません。
私が東北電力であれば、すんなり「申し訳ありません」とは絶対言いません。
・・・いや、むしろ「我慢しろ」と言った方が信頼されるかもしれません。
漁民側も放流したことと「事前に連絡がなかった」ことの二本立てで文句を言っているわけですから、
放流は『仕方ない』と思いながら文句を言っているのでしょうから。

ま、それを知ってて平謝りしているのだとすれば、
東北電力はクソヤローですが。

え?これが占い師さんへのレスか?

いつも、いつも、ゴメンなさい。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2011/04/09 00:40 | edit

よくわからないんですよ

何か書こうとしたけど忘れました。
もう遅いので寝ます。おやすみなさい~~♪

三毛猫 #- | URL
2011/04/09 01:59 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2011/04/09 18:30 | edit

to 三毛猫 さん

何か書こうとしたけど忘れました
お教えします。
『なんで「小走り」がチーバカさんとはす向かいのバタバタシートのせいなのですか?』
と書こうとしたのです。
いえ、間違いありません。
何故ならチーバカ、妖怪サトリでありますから、
三毛さんの考えは三毛さん以上にわかるのであります。
しかし、かようにチーバカが三毛さんの疑問をチーバカの表現で書いたので、
もう三毛さんは自分の質問の答えがわかったであろうと信じております。
いえ、信じております。
え~~い、やかましい、信じておりますっ!

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2011/04/10 00:18 | edit

to 管理人のみ閲覧できます さん

どうぞ当地での地震の被害はお気遣いなきよう。
一週間ほどでほぼ通常の生活に戻りました。

当ブログの管理人、かな~りルーズですので、更新は月単位になっております。
毎日のように更新されているブログの管理人さんを見ると、
「うっ、まぶしい!」と思わず目の前に手をかざしてしまいます。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2011/04/10 00:40 | edit

広告出てますよ~~

こないだ東京に行ったので、よっぽど茨城県に行こうかと思ったのですが、電車の乗り方がわからないので辞めました。残念です・・

ニャホさんが、「政府が突然放射能の基準値を上げたのはけしからん!しばらくしたら日本に変な生き物が増えるに違いない。現にチェルノブイリの海底にはでかいヒトデがいる。。」と、さも見てきた事のようにおびえてます。

自分が、放射能を浴びたわけでもないのに変な生き物だと言うことをご存知ないようなのです
うあはっは☆

三毛猫 #- | URL
2011/05/04 20:41 | edit

to 三毛猫 さん

広告出てますよ~~
はい、存じております。
実は書き掛で断念した記事が5つばかりたまっております。
あるいはチーバカ、記事を書けない体質になってしまっているのやもしれません(ンなアホな)。

『変な生き物』とは、まことにニャホさんらしい見解ではありますが、
なにやらチーバカ、ニャホさんに絶縁状をだされている模様なので、
余計なコメントは控えておきます(チーバカにはわだかまりはありませんが)。


チーバカ #l3W7yd.M | URL
2011/05/06 21:59 | edit

ぎゃはは

巨大ヒトデはスリーマイル島近海です。ヒトデなしは八尾の先のホビット村在住です。

「変な生き物」というのは私のボキャブラリーにありませんから、これはきっと化け猫三毛猫語でしょうね。

「絶縁状」に関しては何の事だかさっぱり分かりませぬ。3月から私事でいろいろあって、疲弊しているので、おとなしくせざるを得なくなっているだけです。

そんなことより、早くフンドシ一丁で断食しながら全国屋根直し行脚に出なさい。それでこそkugyousouじゃありませんか。ぐぎゃははは。

ニャホニャホ #7CropVt6 | URL
2011/05/08 00:02 | edit

to ニャホニャホさん

全国屋根直し行脚
ウ~ム、全国行脚の前に地元で数年掛かりそうな気配であります。
今日も屋根の葺き替えの準備で休み無しでありました。

細かいことを申しますと、
瓦屋根の修理・葺き替えは瓦屋さんの仕事なのでありますが、
瓦職人が足りず、近隣でも2年待ち状態。
中には足元を見る職人もおりまして手間賃が倍になっているとか。
更に材料も、何故か不足しているとのことで、益々もって修復は遅れております。

チーバカ、数棟葺き替えの仕事をしましたが、
皆板金屋根であります。
しかし、それすらも板金の不足(これは理解できます)と、下地材の不足で、そろそろ打ち止めになりそうな気配であります。

「やりたくてもできない」
それが業界の現状であります。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2011/05/08 21:01 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。