FC2ブログ

自満ブログ

自己満足のブログ、略して自満ブログ。 どうやら自満のために生きている筆者のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の工作  

「おじちゃん、これもらっていいの?」
学校帰りの小学生が二人、端材を物色している。
もう15年以上も前、
ごく一般的な家を建てていた頃。
現場で出る端材を[ご自由にお持ち下さい]と書いて並べていた(今も時々やっているが)。

「ああ、いいよ。」と言って仕事を続ける。
普通は端材をもってすぐいなくなるのだが、
この子達はその場にかがみ込んで、落ちていた石と釘で、なにやら「コンコン」始めた…

作業が一段落して彼女らを見ると、板に角材を打っていた。
「何作ってるの?」チーバカが問う。
「イス。家にあるのはみんな大きいから」コンコンコン…

しかし、どう見ても座った途端に壊れてしまいそうな…
と言うか、脚の長さが違う。。。
おそらく彼女のイメージはこれ
イス1

しかし板から脳天釘留めでは、どんな長い釘を打ったところで、
ほんのちょっとのバランスのズレで脚がこけてつぶれてしまう。
でも今は、子供にわかるように説明している暇もない。
「ああ、なるほど。でも、その材料じゃ上手くいかないよね。すぐじゃなくていいんならもっといい材料が余るから、おじさんが作ってあげるけど?」
「え?ホント?じゃあおねがい!」

で、そのときに作ったのがこれ↑
…というわけではない。
そのときは、背もたれ付きの子供用学習椅子のようなものを二つ作ってあげた。
でも、その記憶がず~~と残っていた。

昨年だか一昨年だったか、作業場用にちょっとした椅子が欲しくなり、
『極力シンプルで軽いものを』と思って作ったのがこれ。
デザインは件の小学生からのおそらくパクリである。
座板と脚の接着方法は、数年前から『こんやり方はどうだろう?チョット面白くね?』と考えていた方法。
小学生と違って釘は使わない。
イス2

では、どうやってくっつけてあるか?
脚をはずして…

脚をはずして…

あ、壊れるまで使うつもりだったので、念を入れてボンドを着けてしまった。。。
だから、はずれない。
ま、きっといづれこの方法で何か造るだろうから、種明かしはそのときに。
今回は、ヒントだけ。
イス3

タテ・ヨコ・ナナメに引かれた線に注目してもらえば、理解できるかも。
特に、タテ・ヨコの二本線が脚の径よりも小さいというところがミソ。
コメント

パズルと数学

名工、パソコンからも見て、
少ない脳ミソで考えたのですが~、

『ψ(`∇´)ψ思考停止』

パニ~♪パニ~♪パニパニ~♪
パニパニパニック~♪

このネタ知ってるマニアックなお笑いファン、いるかなぁ~。
あ、暑さのため機械が故障しました。

シンプルな椅子は学校を思い出させます。
つまりあまり楽しくない学校の思い出。

が、女の子、かなり嬉しかったと思いました☆

占い師mecha☆ #- | URL
2011/09/16 20:21 | edit

to 占い師mecha☆ さん

つまりあまり楽しくない学校の思い出

思い出しました。
チーバカ、学校が好きでした。
いえ、学校生活ではありません。
といって、建物でもありません。

全校生徒1200人の小学校、
たしか、3年生の頃からいつも朝一番早く学校に行ってました。
用務員のおじさんが鍵を開けるのを、雪の中待つこともしばしば。

・・・誰もいない朝の校舎は、そのひと時だけ全てチーバカ一人の物でした。
嫌いになれるはずがありません。

「嫌なことも、積極的に関わることで好きになる」
あるいはチーバカのそうした対応の仕方は、この頃に体得したものなのかもしれません。

占い師さんへのレスとはいえないレスですが、
おかげで、面白いことを思い出させてもらいました。
ありがとうございます。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2011/09/18 09:02 | edit

こういうの苦手です。。

算数とかやたら苦手。こういう対角線みたいなのを見るとケシゴムで消したくなります。

で、何ですか?ひょっとしたら「卍」って書こうと思いました?
それは辞めといたほうがいいです。神仏に興味本位で近づいてはいけません。

ここぞとばかり新興宗教の手配師がきて、壷や掛け軸を買わされたり、輸血しちゃいかんとか、踊りながらお題目を唱えろとか、選挙の時は「○○sさんをよろしく~」と言いながらスーパーの中を歩けとか、、結婚するなら韓国でとか、幸せを実現しようと言う、自分の不幸に気づかないおめでたい人たちと関わるハメになります。


みかんぴあの #- | URL
2011/10/17 09:24 | edit

to みかんぴあの さん

自分の不幸に気づかないおめでたい人たち
ワッハッハ!よくぞお気付きで。
更に言わせていただけば、彼・彼女らは他人に不幸であることを確認させることで自分の幸福を確認できると思っているような節があります。
全くもって始末が悪い人達であります。

その点、チーバカ教は素直なものでありまして、
幾何学的空間認識の素養があればたちどころに幸せになれます。
しかもsin・cosin は不要、
なんとタンジェントだけしか使わない、とても簡単なものなのであります。

さ、チーバカ教に入信ください。
今なら幸運の材木を格安で…
あれ?


チーバカ #l3W7yd.M | URL
2011/10/18 23:17 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。