自満ブログ

自己満足のブログ、略して自満ブログ。 どうやら自満のために生きている筆者のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敷き目天井  

前回の現場、珍しく『敷き目天井』をやったので手順を
010_20120705214526.jpg

天井板はベニヤに薄くスライスした杉を貼ったもの
041.jpg

直接手で触ると、手の油が付き数年後にはこんなことになってしまうので、軍手着用のこと
042.jpg

部屋の芯から寸法を割付け、貼り始めをカット
045.jpg

一枚目を廻り縁に乗せてから垂木を流し、貼り始め側だけ固定(反対側=貼り仕舞い側は固定しない)
046.jpg

廻り縁に割り付けてある墨に位置を合わせ
047.jpg

敷き目釘
048.jpg
をおもむろに取り出し、

トンボで天井板と垂木を密着させたうえで
050.jpg

で接合させる。尚ボンド併用のこと。
049.jpg

その後周囲をベニヤ等を当てて固定
058.jpg

一枚貼ったら、目板(めいた)と呼ばれる継ぎ目の板を差し込み、二枚目へと貼り進む
052.jpg

3尺(二枚)貼ったところで糸を張り
055.jpg

吊木で野縁を固定
053.jpg

以下これを繰り返し、貼り仕舞い。
060.jpg

最後の板を先にあげて置き、
062.jpg

この間に一枚差し込み、
064.jpg

先に上げて置いた板をやり返し
067.jpg

床の間、あるいは押入れ側の天井から敷目板と野地垂木を固定して終~了~~!
コメント

見覚えがありますー(゜▽゜*)

v-222そうそう、コメントをしたこともありましたっけ・・・。
結構な床の間のある和室ですねー(^ー^)v
素人なので詳細は分かりませんが^_^;、
よい素材をお使いなのではと思いましたが。

今夜・・深夜に女子サッカーの試合ですねー。
全然関係ないですが~、ワタシが応援すると、
サッカーの場合に必ず負けちゃうもんで、
悶々と明日まで結果を待つしかないです~~。

mecha☆ #- | URL
2012/08/06 23:32 | edit

to mecha☆ さん

よい素材をお使いなのではと
はい、その通りですが、
何より、よい大工を使って施工しております。ブハハハハ!

で、ですね、
近日アップ予定の記事なんですが、
チーバカの幸せ状態の分析であります。
占い師さんは、人間が変わる現場に立ち会えるわけで、ありがたく思って下さい。
チーバカくらいですよ、取り立てて苦悩もなしに自分が変わったことを認識できて、その分析まで出来てしまうのは!(←これ自慢)
我ながら可笑しいのですが、
幸せの実感が無いにもかかわらず、理屈から言えば幸せに違いないという考察に至ったわけで、
それをどう他人に伝えるか?
数ヶ月考えていたわけであります。
乞うご期待。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2012/08/07 23:46 | edit

専門用語満載

何がどうなったのかわからないけど、じっと写真を見てたら上下もわからなくなって目が回ってきました。これ、何してますか?

「吊木で野縁を固定」(漢字が読めん)の写真のくるくるは白ヘビかと思いました。

ちなみに家に白ヘビが出たら神様だから縁起がいいですよ

三毛猫 #- | URL
2012/08/08 08:30 | edit

to 三毛猫 さん

専門用語満載
何がどうなったのかわからないけど


よくぞ見抜きました。
さすが三毛さんです。
当記事は、「敷目天井」というキーワードで来るその筋の方々のために書かれたもので、
がっかりして帰るのを申し訳なく思っていたチーバカの罪滅ぼし記事なのであります。

したがって「専門用語満載」であり、
素人である三毛さんが「何がどう」なのかわからないように、しかし当該読者には「おお!なんて親切な」と涙を流して喜んでくれるほどわかりやすく書いてあるのであります。

それと、よ~~~く覚えておいて下さい。
チーバカ、ヘビは大嫌いです。
白ヘビだろうが黒ヘビだろうが、見ただけで凍りつきます。
先日、道路をヘビが横切り、危なく事故をおこすところでした。
パニックで車の運転の仕方がわからなくなってしまったのであります。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2012/08/08 20:29 | edit

こんばんわ~

チーバカさんって大工だったんですよね、、、

忘れてましたw

なんていうか、モノづくりって、やっぱりすごいですよね。

実際現場行ったら、私なんか立ち入れない雰囲気なんだろうなあ~

ヒナまま #- | URL
2012/08/12 18:44 | edit

to ヒナまま さん

チーバカさんって大工だったんですよね、、、
です、です。
忘れてましたw
これ、これ。

私なんか立ち入れない雰囲気なんだろうなあ~
あはは、
そんなことはまるっきりありません。

しかし・・・
ヒナままさんは鋭い!

実のところ、数年前からチーバカ、「他人に緊張を強いる現場」を目指しているのです。
大工はヘラヘラ鼻歌を歌っているのに、入った人が思わず居住まいを正してしまうような現場を。

中々難しいのですが、先日工務店の社長が来て、「なんか現場が凛としてますね」と言いいました。
もちろん世辞ではあるのですが、褒める方向性は正しいので、思わず『ムフフ…』と思ったものでした。

材木屋さんが「土足でいいですか?」と聞けば、「い~よ~!」と気軽に答えるチーバカの目指すところは、
重い材木を抱えながらも「土足でいいですか?」などとは聞くことすらはばかるような現場なのであります。

その心は、他の職人に緊張を強い、エー加減な仕事を恥ずかしく思わせる、そんな現場を目指しているのであります。

とてつもない遠望深慮でありますが、ホンの少~しだけ成果もあがりつつあります。

だからヒナままさんは鋭い!

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2012/08/13 01:05 | edit

くるくる

チーバカさん、こんばんは。

読者の方から「あのくるくるは何ですか?」とご質問が出ています。いったい何なのですか?

コメントで質問があった場合は、ご回答をよろしくお願いします。ここは私が皆さんにおすすめしたブログですので、くれぐれもよろしくお願いします。

元おすすめFC2ブログの管理人、三毛猫

三毛猫 #- | URL
2012/08/13 22:43 | edit

to 三毛猫 さん

これは、これは、コメントとレスがいつも全く噛み合わないという特徴をもつチーバカブログへご来訪いただき、ありがとうございます。

さて、>くるくるの件に関してですが、
専門用語で誠に申し訳ないないのですが、あのくるくるはF(エフ)ケーブルというものでありまして、
業界では通称『エフ』と呼ばれております。
映画になった『デスノート』をご存知かと思いますが、デスノートにに出てくる『エル』とは全く関係ありません。
自動車のフロントガラスのクモリをとるための『デフ』はデフロスターの略で、
略してあるという点では幾分近いものがありますが、これも全く関係ありません。

以上簡単ではありますが、思いつくまま解説させていただきました。
ご理解いただけたでしょうか?

今後も読者の方々のご意見を真摯に受け止め、
よりよいブログにしていきたいと頑張る所存であります。
かしこ。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2012/08/14 10:19 | edit

??くるくる

例まで出して説明してもらったのですが、用途がわかりません。邪魔だからとっちゃったらいいと思うんですよ。くるくるを。天井からあんなのがぶら下がってる必要性がわかりません。なんのためにありますか?

うちにはくるくるはありません。関東の家にはあるのですか?何かのおまじない?

三毛猫 #- | URL
2012/08/15 00:21 | edit

to 三毛猫 さん

あ、用途ですか?
照明を点けるためのものです。
一般には『電気のコード』とか呼ばれているようです。
関東の家には必ずあります。
関西ではおそらく提灯が主流なので必要がないのかもしれません。


ところで、水害のニュースをみてビックリしています。
大丈夫ですか?
気が向いたら、関東人向けに三毛猫家の水害記事をお願いしたいところですが…

ちなみにチーバカ家はおそらくはどんな自然災害にも無敵な環境と思われますので、
関東で何が起こってもご心配には及びません。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2012/08/15 17:17 | edit

水害?

電気コードですか?びっくり!関東は電気コードをあんなに長くするのですか?うちは天井にくっついています。関東はあのコードを天井にしまわないのですか?・・はてな?

で、水害って何のことですか?日本でですか?何で私が水害の窓口になっちゃったのですか?そんなことを引き受けた覚えがないのですが・・はてな?

三毛猫 #- | URL
2012/08/16 09:10 | edit

京都府宇治市ですね

今、宇治市に食中毒がでたと言うニュースをやってて、水害の事を知りました。驚きました~~!

大阪人はだめですね。自分のところじゃないと全くの他人ごとです。阪神大震災の日も被害が神戸だったので新年会やりましたし(幹事は私でした)

これって民族性(?)かもしれませんが、「岸和田のだんじり祭り」って有名な祭りがあるのですが、盛り上がってるのは岸和田だけです。周りの市町村はしら~っとしてます。

大阪は自分の所じゃないと全然盛り上がらないんですよ。

三毛猫 #- | URL
2012/08/16 18:27 | edit

to 三毛猫1 さん

え?
関東では照明はダラ~ンとぶら下がっていますが、
関西ではボヨヨ~ンとぶら下がっていないのですか?

…んなわけないっしょっ!
全国的に照明は天井にピッタリくっついてます!ブハハハハ。

水害って何のことですか?
あれ?大阪のどこだっけかな?
あ、そうそう、枚方市です。
関西に関しては地理感がないのでよくわかりませんでしたが、
枚方市って、三毛さんとこから近くはなかったんでしたっけ?

チーバカ、『場合によっちゃ、このクソ忙しいときに、大阪に行くしかないかな』と思っていたもので…。
ま、三毛さんとこに被害がなかったんならそれはそれでメデタシメデタシです。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2012/08/16 23:09 | edit

to 三毛猫2 さん

大阪人はだめですね…
そんなこともないかと。
アフリカで飢餓難民が出ていても、シリアで内乱が起こっていても、チーバカ仕事は休みません。
でも、三毛さん家が床上浸水なら…
仕事は…休みません(きっぱり!)
そんなもんかと。ブハハハハ!

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2012/08/16 23:21 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/04/24 10:56 | edit

to 管理人のみ閲覧できます さん

ウフフフ
中々お上手ですね
はい、プロですから。
でも、お褒めのお言葉は素直にお受け取りいたします。

さて、天井の張替えですが、
それはプロであるチーバカでも中々に難しいと思われます。

まず、最大の難関は、「逃げ場がないかもしれない」ということです。
運良く押入れの天井が開くとして、かつ運良くその側が張替えの張り仕舞いであるなるなら、部分張替えも可能です。
しかしそうでない場合、
かな~りの困難が予想されます。
張り仕舞いをどう抑えるか?
「行ってこい」の余裕を確保しつつ、隙間を作らない。
それができるだけの技術的自信があるかどうか?
あるいは、それに対する許容範囲を納得できるかどうか(素人なんだから、空いてても気にしないもんね~。え~いうるさい、嫁文句言うな!と思えるかどうか)?
の問題であるのかと。

さて、部分張替え。
基本、敷目天井はセット販売で、6帖用・8帖用、
6帖用は長手か短手か(12尺6枚か9尺8枚か)であります。
であれば、いっそ全張替えの方が良いのではないかと思われます。
ならば、押入れ等の開口部があれば、張り仕舞いの問題も解決能かと。

しかし、それにしても一般の人がやるには色々な困難が生じるかと思われます。
「糊付け」などは部分的なもので、大したことはありませんが、
「周囲の釘留め」、これが張替えで一番厄介だったりします。
私は抑えに当木をしていますが、多くの大工さんは直接釘を打ってます。
丁寧な大工さんほど細かく打っており、廻り縁を凹ませないかと、それはもう抜くのが大変なのであります(根気と丁寧さがあればなんとかなりますが)。

ま、否定的なことばかり言っても仕方がないので、
少々建設的な案を。
1.3mmのシナベニヤをボンドと仮釘で貼り被せる。
2.9mmの石膏ボードを貼り被せ、クロス貼り(或いは塗装or漆喰等で塗る)
これは技術がいらないわけではありませんが、
「困難さ」が予想できるという点で一般の人にはおすすめかと思われます。

明日から丁度敷目天井の和室をリフォームで漆喰塗りにするので、
余裕があれば、記事にします(下地だけですが)。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2013/04/25 01:53 | edit

板のあげかた

天井板を回り縁にのせるにはどうするのですか?
板の長さのほうが、周り縁の間隔より長いようですが。
また、最後のほうでは、野縁に当たって(野縁がほとんど固定されていて)天井板を回り縁にのせるのが、非常に難しいようにみえますが。
板は、まげられるのでしょうか?

Hiromu #6TGailag | URL
2014/03/17 17:14 | edit

to Hiromu さん

板の長さのほうが…
基本的に真壁の場合廻り縁よりも壁まで奥行がありますので、
「行ってこい」で十分廻り縁にかかります。
柱が絡むところだけはかかりが浅くなるので、そこそこ慎重に板を切り欠きます。

最後のほうでは…
それもあるので、貼り仕舞いをずらすわけであります。
柱の無い位置で十分長さが確保できるので、微妙な加減をしながらスライドさせなくても済むのであります。

板は、まげられるのでしょうか?
曲がります。
ぐんにゃり曲がりますが、桟が脆いので折れることも…
でも曲げて入れると、簡単には取れなくなってしまう危険があるので、慎重さが必要になります。

と、まあこんなところでいいでしょうか?
こんにちわ、初めまして。
ブハハハハ!

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2014/03/18 20:24 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。