FC2ブログ

自満ブログ

自己満足のブログ、略して自満ブログ。 どうやら自満のために生きている筆者のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な人に送るメッセージ  

チーバカ親方から独立して、とある工務店に行った。
大工としてはとても面白い仕事ばかりであったが、如何せん収入は少なかった…

その工務店の仕事をするようになってから2年ほど経った或る日、
嫁がとても憤慨した様子でチーバカに言った。
「今日浄化槽の会社の人が清掃に来て、終わってから『1万2千円払って下さい』って言われたのよ!突然そんなこと言われたって用意なんかしてなかったから言ってやったわ。『お金がかかるならあらかじめ言って下さい!』って。ほんと失礼しちゃうわよね!」

おお!さすがチーバカにビシビシ文句を言う嫁である。筋は通っている。天晴れ!
ではない。

嫁は、チーバカにこそビシビシ文句を言うが、
他の人には、敢えて文句は言わない。
それが今回は、顔を見知った営業さんに文句を言った。
しかも、その正当性をチーバカに話して確認してようとしている…

そのときチーバカは知った。
『嫁には余裕がなくなっている』
いつでも払える余裕があれば、普段の嫁であれば切り口上になることはない。
しかし、一杯一杯で生活しているため、出費の額を考えその苦悩を『相手の非への怒り』の形に転化したのである。

幸いにしてチーバカ、この嫁のサインを見逃さなかった。
そこの工務店の仕事を辞め、実入りのいい工務店へと移った。
今はまた別の工務店で、半分だけ楽しんでいるが、
夫婦仲は…

「オレは先に逝くから、延命治療はしないよーに」
「何言ってんの、性格の悪い人間ほど長生きするんだから、素直な私が先よ」
とても仲がいい。

おそらくチーバカも自分では気付かぬうちにどこかでサインを出していたかもしれない。
そして嫁はそのサインに気付き、今の状態にあるのではなかろうか?
ふとそんなことを思う。


夫婦が別れるのは、そんな『サインの見落とし』が本当の原因なのではなかろうか?
離婚の理由、
「夫が浮気した」
「嫁が家庭を顧みない」
色々理由のようなものはあっても、そんなものは単なる結果であって、本当の原因は「相手を見ていなかった」ことにあるのではなかろうか?
で、あれば、
相手の気持ちを遡って考えれば、自分のすべきことが見えてくる。
形式ではなく、真心で。
それが相手に通じないのであれば、別れるのは仕方が無い。
すっきり別の人生を歩めばいい。

でもチーバカは思う。
真心で接して通じない相手などこの世に存在しないと。
だから要は自分が『真心』で接せられるかどうかということだと。

チーバカは、ご主人がその価値がある人だとと思うのでこの記事を書いた。
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2012/07/24 14:11 | edit

おっしゃる通りです~~♪

チーバカさん、こんにちは♪
長いこと夫婦をやってると、ふとひとりになったらどんなだろう・・と思うことがあります。

多分死ぬほど寂しいと思う。本当に死んでしまうかも知れません(笑)

でも、相手を疑いながら生きてゆくのも結構しんどいとも思うんです。

私の場合、子育ても終わっていますし、仕事も持っていますからもし離婚することになっても法的な問題は何も起こりません。家は私名義なので住む所にも困りません。

また、両親も他界してますし子どもも独立していますから、離婚で泣く身内もいません。

離婚を止める理由がなくて困っています(爆)

三毛猫みかん #- | URL
2012/07/24 14:23 | edit

to 管理人のみ閲覧できます さん

睡眠不足が続いたため、眠ってしまいました。
な~るほど、そうでしたか。
いずれコメントさせていただきます。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2012/07/25 20:31 | edit

ご馳走さまでした

え、普通のNOROKEだとf(^_^)しか。
よい嫁さんをお持ちで良かったですね☆
末永くお幸せに(^-^)vブィ。

mecha☆ #- | URL
2012/07/26 16:19 | edit

to 三毛猫みかん さん

三毛さんが、私の母以上にパーフェクトな対応をされていることは大前提としてお話します。

相手を疑いながら生きてゆくのも結構しんどいとも思うんです
「真心」で接するならば、そんな言葉は出てこないはずです。
「疑う」ではなく「心配する」のが「真心」の結果であります。
ですから、三毛さんがしていることは、当記事で言うところの「形式」に当たるかと思われます。

「疑う」必要がなくなるほど相手を理解すればいいのだと思います。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2012/07/26 20:32 | edit

to mecha☆ さん

ノロケられるための大事なノウハウを伝えたかったのであります。
ノウハウ…
いえ、そうではないかもしれません。
相手を思いやる心…なのかと。

相手のために、自分にできることできないことはある。
でも、相手の気持ちになって考えることは、努力すれば誰にでもできることです。
その努力をせずに諦める…
それは後に悔いを残すことになると思うわけなのであります。

晴々とした気持ちで別れたいならば、
やるべきことをやってからにすべきである、そう思うわけです。

三毛さんが「離婚をすることにした」と言うので(BBS参照)、
理由もわからないまま、とりあえず書いた記事であります。
ノロケてる余裕はありませんでした。

理由を知った今、
この記事の指摘に間違いはないと確信しております。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2012/07/26 22:23 | edit

こんばんは♪

真心ですか・・もうないかも(笑)

主人のおかげで顔のいい子どもを2人も産めたので、自分の目に狂いはなかったと思います。やっぱり男は顔です☆それは感謝してます。

でも今さら「俺がわるかった。これから俺がどう変わるか見ておいてくれ」と言われても、ど~でもよかったりして(笑)

さめちゃった。どうしよ・・

三毛猫 #- | URL
2012/07/26 22:58 | edit

to 三毛猫 さん

さめちゃった
それじゃあしょうがないですね。
でも、
俺がわるかった。これから俺がどう変わるか見ておいてくれ
そんな人間などいません。
仮にそんなことを言う人間がいたら、チーバカその人間は信用しません。
本当に反省している人間は、自分に自信などあるはずはありませんから。
自信があれば、もうやってます。
やってないってことは、やる気がなかったってことなわけです。

正直であればこそ、何も約束などできないのです。
唯一言えることは「努力する」という言葉だけ。
それにしたって、相手の不信の前では空虚なものであります。
三毛さんが最初に約束させたのは、まさにそれです。
彼に孤独な闘いを強いたわけです。
優しい人間は、つい自分にも優しくなってしまうのではないでしょうか?
「甘い」と思うのなら、それは三毛さんが他人事だと思っているからに他なりません。
もちろん他人事であると思っていることは批判されるべきではありません。
しかし・・・

まあちゃんは三毛さんのために彼に言いました。
しかし、彼のために三毛さんに言ってくれた人はいたのでしょうか?

もし三毛さんが私の話しを誤解して「もう一度チャンスを」と思うなら、さっさと別れた方がいい。
同じことの繰り返しだと思われるからです。

・・・
私は三毛さんに面倒は生き方を勧めているのかもしれません。
ごめんなさい。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2012/07/27 21:30 | edit

むずかしい・・

難解すぎて、意味がわかりません。だれか「私のために」こコメントの説明をしてください。何だか最後に謝られてるし・・はてな?

チーバカさんが、せっかくコメレスくれてるのに、意味がわからない私をお許しください・・。

旦那は「定年まであと7年はここにおいてくれ。定年になったら捨ててくれていい」と言うんです。思わず「あと7年も生きてるつもり?」と聞いてしまいました。しぶといわ~~~

三毛猫 #- | URL
2012/07/28 07:21 | edit

こんばんわ~

深い!深いです…

「相手をみていなかった」「サインを見逃した」

離婚という決断をした私には、耳が痛いお言葉です…><


話は変わりますが、

「相手の非への怒り」

これ、震災以降、最近の日本によく見られるな~ と思います。

震災では東電叩き、生活保護叩き、いじめ叩き、

非がある相手を国民全体でたたく、

震災以来、というか、長引く不況で、国民全体が余裕がなくなってるように思います。

ヒナまま #- | URL
2012/07/28 18:17 | edit

to 三毛猫 さん

だれか「私のために」こコメントの説明をしてください
呼びました?
では私がわかりやす~~く説明いたしましょう!
ま、人なんてものは、自分一人では中々変われないもんだということで、
「変える」などというタイトル記事を書いているチーバカさんは、
三毛さんにご主人を変える手伝いをさせたかったのだと思います。
でも、三毛さんがやる気どころか、愛情さえも持てなくなっているようなので、
「余計なこと言ってスマヌ」と謝ったのだと思います。

ね?わかりやすいでしょ?
人の心を読ませたら、私はパーフェクトなんだから!
え?

syugyousou #l3W7yd.M | URL
2012/07/29 02:47 | edit

to ヒナまま さん

耳が痛いお言葉
いえ、多くの人が陥ることだと思います。
チーバカだって、自分がイッパイイッパイの状態なら嫁どころじゃなかったと思います。

震災以降、最近の日本…

ヒナままさんの時代感覚はとても正しいと思います。

しかし、チーバカの認識はちょと違っております。
日本の社会システムの制度疲労が震災を契機にはっきり見えてきたのだと思います。

東電、生活保護問題、いじめ
全てに共通することは、他人への配慮・思いやりのない自己中心的な考え方のように思われます。

それはおそらく誰もが、それとは明確には認識せずに『自分の中に感じている』悪であり、
震災で「助け合う心」を認識したせいで、より鮮明にそれを排斥しようという気持ちが起こっているのではないかと。
だから、「相手の非への怒り」てはなく、本当は「自分の心の中にある非への怒り」だと思われるのです。

「それは理屈をもて遊んでいるんじゃない?」と思われるかもしれませんが、
なんでもいいから自分が怒ったときのことを想像してみて下さい。
「こいつはこんなことをしたけど、私は絶対やらないぞ!」
そう、自分に宣言しているはずです。
実は相手と同じような気持ちがあったり、過去に同じようなことをしていたにもかかわらず(あるいは、それゆえ)。

チーバカの原動力は「怒り」でありますので、「怒り」についての考察には、多少自信があるのであります。エヘン、エヘン。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2012/07/29 03:39 | edit

こんばんわ~

〉だから、「相手の非への怒り」てはなく、本当は「自分の心の中にある非への怒り」だと思われるのです。

「こいつはこんなことをしたけど、私は絶対やらないぞ!」
そう、自分に宣言しているはずです。
実は相手と同じような気持ちがあったり、過去に同じようなことをしていたにもかかわらず(あるいは、それゆえ)。


ああー!!これ、同感です!!

チーバカ師匠、やっぱすごいですわ^^;

私が感じてた違和感、それだあ。

非がある相手をたたくのって、

「自分はそんな事しない」と自分自身に必死に言い聞かせるためにたたいてるような、、、

自分の中にある「悪意」を隠すために相手をたたいてるような、、、

ようは、自分の中にある「善意」を誇張するために非がある相手を正義感をもって叩く、、、

なるほどです~

ヒナまま #2Q1Nccu2 | URL
2012/07/30 20:51 | edit

to ヒナまま さん

ブハハハハ!
自分の中にある「善意」を誇張するために非がある相手を正義感をもって叩く
ヒナままさんはなんて性格が悪いんでしょう(チーバカとかなりいい勝負です)!
チーバカ、考えてもいない結論でしたが、
チーバカの考えからすれば、たしかにそういう結論にもなりますね。クククク…
ま、実際に、正義を振りかざしておけば良心を満足させられるといったMもんたのようなおバカさんも大勢いるとは思います。

しかし、チーバカが想定しているのは、そのような半ば「意識的」なものではなく、
極無自覚かつかな~り善意の人たちのことで、
大多数の人がこれに含まれます。

で、チーバカにとって大事なことは、彼ら(チーバカを含む)が無関心から脱する決意をしたことを意味するということなのです。

他人への怒りは、自分への反省となって返ってくるわけであります。
「こんな醜い連中と同じではいたくない」あるいは更に「こんな社会は間違っている」。
自分の足元を見直し始めるのであります。
そう考える人たちは、批判もさることながら、「自分にできること」を模索し始める…
のだと思うわけであります。

近くは三毛さんの毒舌であったり、
遠くは世のリサイクルエネルギーへの関心であったり。

過去にも社会への「怒り」はありましたが、
今の「怒り」は、今まで自制してきた自省的な人たちも声を上げ始めているのではなかろうかと。
それゆえ、大きな声になって聞こえてきているのではなかろうか…
そう思う次第であります。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2012/07/31 02:58 | edit

すみません・・

さっぱりわかりません。何度読んでも意味がわかりません。

って言うか、私、毒舌なんか言ってませんよ。過去も現在も未来も、毒舌なんて一度も経験がありません。もうこの辺からヒナママさんとチーバカさんの話の意味がわからんのです・・しくしく

主人といえども元は他人なので、他人を変えることは出来ないと言うのが、私の小学校からの指針です。

なのに主人が、「俺が変わるのを見ておいてくれ」と言ったのですが、めんどくさいんです。何で他人の変身を見届けなきゃならんのかと。だるいったらありゃしない。

出て行けと言っても出て行かないので、もうゲーム感覚で結婚生活を続けていかなきゃしょうがないか・・と思っています。そのうちどっちかが死んでゲームオーバーです。。

三毛猫 #- | URL
2012/07/31 21:41 | edit

to 三毛猫 さん

毒舌なんか言ってませんよ
あ、そうでしたか。失礼いたしました。
ではおそらくは
「…進んで首を吊りましょう」
などの言葉を毒舌と捉えるかどうかという認識の問題かと思われます。

何で他人の変身を見届けなきゃならんのかと
うまい!上手過ぎです!
その言葉で三毛さんの気持ちが正確にわかりました。

「俺が変わるのを見ておいてくれ」
先にも書きましたが、
残念ながらこの言葉は信用できません。
私が三毛さんであったなら、「じゃあ、今までは変わる気がなかったわけね」と突っ込むことでしょう。
でもって、実は今までも変わるつもりでいたことを相手にはっきり認識させます。
変わる気だったのに変われなかった。
それを認めてから初めて解決方法が見えてくるのだと思うからです。
逆にいえば、その事実を受け入れない限り彼は変わることはできない。

「じゃあ、今までは変わる気がなかったわけね」
こういった言葉は一般には相手を非難するときに使われますが、
相手への愛情があれば、自己を見つめさせる効果があり、結果
他人を変えること
ができたりもします。

しかし、
さめちゃった
のであるならば、
それじゃあしょうがないですね
と言うしかないわけであります。

出て行けと言っても出て行かない
う~む、さすがご主人です。
三毛さんはいい伴侶を見つけられた。
並みの男であれば、
「頼むから居てくれ」と言われても長続きはしないように思われます。
いえ、決して三毛さんが嫌というわけでなく、
一緒に生活するにはタフさが必要だろうなァと。
私はたった一度の会話で大助状態でしたから。ブハハハハ!

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2012/08/02 03:32 | edit

ほんと、ありがとうございます☆

いやぁ・・本当の事を言うと、ここにきてかな~り落ち着いたんですよ。自分のブログはいつも荒れてるから(笑)

進んで首を吊りましょう・・って書いたかな?ちょっと忘れてしまいましたが、書いたような気もしないではありません。・・はてな?(すっかり忘れてしまいました)

でも、本当に私は幸せだと思うんです。ブログ繋がりでこんなに色々私の事を心配してくれる人がいるからです。半分面白がってても構いません。ぜんぶ面白がってたらなおよしです(笑)

見えないだれかがそばにいてくれるって(幽霊はいやですが)いいですね~~)^o^(



三毛猫 #- | URL
2012/08/02 21:35 | edit

to 三毛猫 さん

ブログ繋がりで…
三毛さんに繋げられてしまった結果であり、お互い様かと思われます。
私はどうも誤解をうける発言が多いため、各方面で顰蹙をかってしまうのですが、
三毛さんは大目にみてくれるので、とても助かっております。

見えないだれかがそばにいてくれるって(幽霊はいやですが)いいですね~~

三毛さんとしたことが、なんとしおらしいことを!
ん?
フッフッフ…
案ずるに、
「私も主人の『変身』を傍で見守ってあげることにしようかな」
三毛さんの潜在意識が言っているように思われます。
ドヤ、ドヤ!ブハハハハ!

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2012/08/05 02:13 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。