FC2ブログ

自満ブログ

自己満足のブログ、略して自満ブログ。 どうやら自満のために生きている筆者のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が満足できる仕事  

ベランダのシート防水をFRP防水にする工事をした。
大工の仕事は防水の下地。
仕上げは防水屋さんの仕事。
新築と違って、下地を作って仕事が終わるチーバカ、仕上がりを見ることはない。

しかし、仕上がりを考えて仕事をしようといつも思っている。
それはお客さんのためでもあるのだが、実はあと工程の職人のためでもあるのだ。
しかし『あと工程の職人に「チーバカさんの下地はやりやすい」と感謝されること』が目的ではない。

ある大工さんが言った
「チーバカさんがいくら下職のこと考えたって下職はなんとも思ってないですよ」
アッハッハ!なるほど。
でもそんなことは実はどうでもいいのである。
チーバカの目的は、『職人から「言い訳」を取り除くこと』にあるからである。
更には『チーバカの意思を共有して欲しい』ということにあるからである。
感謝するしないはチーバカにとっては問題ではない。

「チーバカさんの下地が良かったので四日の仕事が三日で終わりました」
などと言われると、実は腹が立つ。
性格の悪いチーバカ「じゃあ、その一日分の手間賃をよこせ」などと言ってみたくなる。
でも
「チーバカさんの仕事がピッタリだったので綺麗に仕上がりました」などと嬉しそうに言われたり、
「チーバカさんが余計な仕事するから、こっちも余計な仕事が増えちゃった」とニヤニヤされると、
そりゃあもう嬉しくなってしまい、本当は聞きたくもない苦労話まで真剣に聞いてしまう。
『おお、そうでありましたか。それは苦労したのでありますな、フムフム…』

自分が満足できる仕事する。
それがチーバカの望みであり、その喜びを共有できる人間を現場に見い出すことで、
チーバカ、自分の仕事の普遍性を見出すようである。

『普遍性』?うっ、なんだ?なんか難しい言葉使ってるぞ。
きっと思考が跳んでるんだな。
多分なんか考えてるんだろうけど、今は分析するのが面倒なので原文ママってことで勘弁してちょ?


さて、ベランダの防水工事。
工務店の社長が嬉しそうにチーバカに伝えてくれた。
「工事の完了を防水屋さんに確認したら、『自分でもびっくりするくらいきれいにできました』って言ってました」
ああ、また一人『自分が満足できる仕事する』職人を発見。。。




コメント

仕事か・・・

四日が三日で済んだら一日分の手間賃くれ~
・・とか思うのは分かる気がします。

要は、仕事の中身とその評価を聞かれれば良いのでしょうか。

私の場合、「そんなことを言われても困ります」
~だと、二の句が継げなくなりますが^_^;
「難しいですが、反対に聞いていて良かったです」
~などといった評価と感想だとやや救われます。

釘が一寸でも三寸でも五寸でも、
それを打ち込む壁や材質や場所が違うように、
例え離婚のご相談だとしたら、
その人が何人家族なのか、何歳のお子さんがいるか、
はたまた、離婚に際してご実家が協力的なのか?

それによっても三寸では足りなかったりね・・。


が、たまにあんまり理解力が無いお客様の場合には、
深夜に五寸釘を、
人形に打ち込みたくなる衝動にもかられます。
(ほんの冗談ですが^_^;・・)

mecha☆ #- | URL
2013/05/03 12:43 | edit

>四日の仕事が三日で終わりました

1日分の仕事手抜きして~!!(施主側からみて)
4日かかる仕事は4日かけてしてください。(笑)

4日の仕事なんですが、場合によっては、5日とか6日とかかかるけれど、チーバカさんが仕事をきちんとしているので、4日で終わりました♪

これも
>実は腹が立つ

でしょうか?

あ!!ダメだ~!!
色々手を加えているから、後仕事が増えちゃってることもあるから、逆に予定より日にちがかかるかも。。
↑に書いたあるもの。

丁寧な仕事の後は、通常の手抜きできなくて、手をかけて仕事をすることになることも。
後の人にも、もとに合った丁寧な仕事をして頂く。

しっかりした仕事してますね。おかげでいつも4日で仕上げる仕事が5日かかっちゃいました(笑)
良い仕事をお互いしましたね!!ですかしら?

防水屋さん、今回のご自分の仕事で、自信をもたれたのではないでしょうか。

チーバカさんに感謝する言葉、頭が回りません(涙)

ネコこころ #PznwBwmE | URL
2013/05/03 15:58 | edit

to mecha さん

、仕事の中身とその評価を聞かれれば良いのでしょうか

う~ん。
自分でもよくわかりませんが、「評価などいらない」のだと思います。
鼓腹撃攘ってやつに近い感覚かも。
決して上から目線ではなく、
「だろ?エー仕事すると楽しいよな」と。
震災以来強く感じているのが『共感』の重要性なのです。

だから、「四日が三日」と喜ばれても嬉しくない。
どころか、チーバカ自身がおそらく今「銭」意識と決別しようとしているが故に、
その人間に、批判すべき自分を見つけてしまい、腹が立つのであると思われます。

「そうは言っても、お金がなければ…」
そうなんです。
そこなんです。
取り敢えず、お金に対する執着心を捨てられないかな…と。
おっと、余計なレスを。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2013/05/03 21:38 | edit

to ネコこころ さん

mecha さんへのレスでご理解いただけるかと思いますが、
感謝などいらないのであります。

本当は、防水職人がどんな仕事をしたかさえ、
チーバカの「自分の仕事」になんらの影響もないのであります。
チーバカにとっては「自分の仕事」が全てであり、
自分にとって最善の仕事ができれば満足なのです。
で、チーバカは欲張りなので、「客を喜ばす最善の仕事」「業者が満足できる最善の仕事」「自分が楽しめる最善の仕事」などと、
自分でどんどんハードルを上げてしまうのであります。
結構しんどいこともあるのですが、性格だから仕方ありません。

だから感謝などいらないわけであります。
銭金に結びつく感謝の言葉も本当はOK(どうでもいい)なのですが、
mecha さんへのレスのような理由で、今はまだ許容できないのだと思われます。
…あ、そうそう、これはチーバカの無意識の心です。
レスのために敢えて分析してみたら、多分こんなところ。
ってことで…

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2013/05/03 22:07 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。