自満ブログ

自己満足のブログ、略して自満ブログ。 どうやら自満のために生きている筆者のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塀工程3  

ようやく屋根
垂木を並べ(などと簡単に書いているが、隅木に中々手こずったのだが、写真がないのでサラッと流す)
工程2 (1)

広小舞(ひろこまい)を打つ
工程2 (5)

化粧野地(けしょうのじ)は厚みが薄いので(この写真じゃわかんないよね)
工程2 (7)

桟木(さんぎ)で広小舞と高さを合わせ
工程2 (8)

屋根の下地となる野地板(のじいた)を貼り
工程2 (11)

屋根の出来上がりっと!
あとは板金屋さん、好きに仕上げて。
コメント

着々と出来上がりましたね

おお~、釘無しでここまで造り上げるのは、
宮大工並みの技術を(分かっていない(×_×)人)、

軽く、でも無いでしょうけれど、素晴らしいですね(^ー^)
後は板金屋の腕・・ということは、
これに何かどーにか造る訳ですね。

mecha☆ #- | URL
2013/05/31 18:49 | edit

宮大工並みの…
一般的な認識はそうだと思いますが、
そこは、それ、一般常識から外れたチーバカですから、こう考えます。
神社仏閣をやるのが宮大工、住宅をやるのが町場の大工、対象とする建物の違いでしかない。
な~んちゃってエへへ。
これに何かどーにか造る
あ、屋根です、屋根。
屋根を瓦ではなく、板金で葺くわけです。
銅板の方がいいと思うのですが(板金屋さんも同じ意見)、工務店の指示でガルバリウム鋼板で葺くというので「好きにして」と思ったわけであります。

木工事はもう終わりました(次の記事でUPします)が、中々に評判は良いようです。
並行して庭をやっていた造園屋さんが昼休みにプチ見学会をしておりました。ムフフ…

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2013/06/01 17:23 | edit

チーバカさん、今晩は。
着々と出来上がってます!!
この壁、我家より豪邸♪

玄関の軒は、我家は銅板です。
これでよかったんですね。

まどの軒は、全部ガリバリウムだといってました。
見た目風格が全然違います。

ネコこころ #PznwBwmE | URL
2013/06/01 19:46 | edit

to ネコこころ さん

これでよかったんですね
う~む、全体を見なければチーバカにはにわかに判断はしかねますが、
ネコこころさんが「やっぱ、いいかも」と思えば、誰が何と言おうがいいのだと思います(いえ、これはチーバカの本当の本心です)。

この塀工事に関連して、面白いエピソードがあります。
石の門。
やたらでかいと思いませんでしたか?
チーバカ、デカ過ぎと思いました。
施主さんも「大きすぎ」と言ってました。
しかし、石を選んだ工務店の社長はとても「いい!」と言っていました。
施主さんは社長の感性を信じて「お任せ」したのだから諦めるしかありませんでした。

そんなもんかと。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2013/06/01 23:41 | edit

>石の門
いや~!!。とっても広い敷地、凄い豪邸なんだて、大きな石をみて思いました・・・
壁とのバランスがなんだか???の大きさに見えます・・・
それぞれが良くても。私は自分で注文して、しまったになり、諦めるしかないになりそうです。

大きな門の柱には、ご縁は絶対ないです。
邪魔でしかないです。(笑)

我家は、張りぼてのねずみの額のほったて小屋ですから。(爆)

ネコこころ #PznwBwmE | URL
2013/06/02 00:06 | edit

to ネコこころ さん

とっても広い敷地、凄い豪邸…
・・・でした、地震前は。
社長にはそんなイメージが残っていたのかもしれません。
人の感性などというものはそんなものであるのかと思うわけであります。
いい悪いなど無いのだと思う次第であります。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2013/06/02 19:04 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。