自満ブログ

自己満足のブログ、略して自満ブログ。 どうやら自満のために生きている筆者のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長押  

これは貼り物既製品の長押
既製長押

これは無垢材の長押
長押挽き

いづれもなぜか四角ではなく、三角になっている。
取り付けるのに、廻り縁と同じような加工をするのだが、
斜めなのでとてもやりづらい。
なぜに三角?理由を考えてもわからない。

唯一考えられるのは、木取り。
同心円上に木取れば効率よく取れる。
昔は人件費に比べ材料費が高かった。
柾目取りは今でも高価である。
だから材料費を抑えるために、こんな形になったのではないか?

昔~し、昔しは、長押も構造材であったが、
貫工法ができてからは化粧材となった。
化粧ならば、見えるところだけ気にすればいい。
で、極力安上がりに…
そんなところかと。

もしそうだとすれば、
今の貼り物の長押、頭が悪すぎる。
角物に化粧の薄皮を貼るだけでいいのに、
安い芯材をわざわざ斜めにカット(長押挽きという)し、幾分でも現場加工がし易いように欠き取りをしている…。
チーバカこれを使っていた頃、造作材なのに硬い節と斜めの面の加工が嫌だった。

だから無垢材を使っている今、
長押はこんな形にしている
007_20130710000531.jpg

角なら機械に通るし、加工も早い、長押裏の塗り壁もきれいに納まるので、長押蓋など必要ない。
いいことずくめである。
無垢材なら長押挽きもわからないではないが、貼り物で長押挽き…

世の中、油断してると本質を見失っていることが結構多いものである。
コメント

基本的には(×_×)

長押とは?何処にどのように使っているか、
素人だと判らないのですが、
昔のように変えないで売られている理由が、
文中の中に書いてあるからなんでしょうか?

チー様のように感じている皆さんが圧倒的に多数なら、
使いやすいようにして半々にして売ればとか、
ド素人なりに思いますが・・。

mecha☆ #- | URL
2013/07/12 10:30 | edit

mechaさんに同感!!

ネコこころ #PznwBwmE | URL
2013/07/12 21:29 | edit

to mecha☆ さん

長押とは?
鴨居の上に付いて部屋をグルーっと一周している板のようなやつです。
構造上は何の意味もなく、単なる意匠上のものです。
だから誰も本気でどうこうしようと思わないのだと思います。
でも、三角なので、裏側の塗り壁がピタッととまらないので、
覗いてみるとわかりますが、デロデロで汚い汚い。
ゆえに「上等な仕事では長押蓋をする」などと言われるのですが、
チーバカからすると『バッカじゃなかろか』となるわけです。

伝統建築に合理性を求めるチーバカ、
常に合理的解釈をするので、従来のやり方を金科玉条とする親方からはよく叱られました。
伝統建築は極めて合理的にできているのです。
でも制約があった時代のものであれば、その制約が取り払われた場合、やりかたを変えるのが至極当然のこととなるわけです。
それを怠ってきたがために、今、伝統建築が廃れて来てしまっているのです。

大工は職人としては他の職種と異質で、
新しいものに触れる機会が少なく、かなり保守的な職種でした。
『職人気質』の典型が大工でありました。
それはそれでいいのですが、
それが嵩じて、「面倒なのを上手く収めるのが職人の技術」であると悦に入るようになっては病膏肓。

チーバカそんなことを考える次第なのであります。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2013/07/13 19:31 | edit

to ネコこころ さん

と、言うことで、以下同文。
ウ~ム、さすが合理的省エネ大工。ブハハハハ!

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2013/07/13 19:33 | edit

どうも!

長押の話全く同感です!
古建築では長押は構造材のため、梁のようにごつく、長方形らしいです


たぶん化粧になってからの長押は飾りのため、三角とも四角とも言えないノコで割ったままの形だったんでしょうね〜

大工の重 #- | URL
2016/09/14 22:36 | edit

to 大工の重 さん

パソコンが壊れてたので、レスが遅れてしまいました。
わざわざコメントいただき、ありがとうございます。

記事はズ~~ッと書いていませんが、
コメレスは律儀に書いております。

チーバカ #- | URL
2016/10/01 20:06 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。