自満ブログ

自己満足のブログ、略して自満ブログ。 どうやら自満のために生きている筆者のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロアリ対策  

今年の春先、浴室の入口にシロアリが出たので駆除のため部分解体・補修に行ったお宅があった。
しかしそこは基礎の蓄熱暖房のため床下空間が無く、駆除できたかどうかすら確認できなかった。
先日そのお宅で床の貼替え工事をした…。

お客さんからチーバカ指名を受けた工務店は、『御指名』をチーバカが喜ぶだろうと思っているようであったが、
チーバカ、とても気が重かった。
現状の床板を全てはがして、新しい床板を貼る。
床板をはがせば、現時点でのシロアリによる被害状況はわかる。
しかし、そのまま床板を貼ってしまっては、次にシロアリが出た場合、
今と同じで、全く対処できなくなってしまう。
春先の駆除のとき、『置き床にしてどこでも点検できるようにするとか、なにかいい方法はないか?』と悩んだものであった。
その後も折に触れ、漠然と対策を考えていたのだが、解決策はみつからなかった。
そこにこのリフォームの話。

チーバカの悩みをよそに、工務店はシロアリ対策など何も考えている様子はない。
本来ならば、誰よりも先ず工務店が考えなければならないことなのに。
「無垢材にするんですが床材は何がいいですかねェ?」
工務店の言葉に、正直、腹が立った。
『床材などどうでもいい。それよりシロアリ対策が先だろう!』
しかし、何の案も持たないチーバカにそれを言う資格はなかった。
『じゃあどうすれば?』と訊かれ『そんなの工務店で考えろ』では無責任な言葉になってしまう。
ならば仕事自体を断るしかない。
実はそれも考えた。
しかし
『チーバカが断っても状況は全く変わらない。
ただチーバカが信頼してくれるお客さんから逃げ出すだけ…
それは自分自身に対して恥ずかしい。
事情を知らない大工がやるよりは、経緯を身近に感じてきたチーバカがやる方が幾らかはお客さんのためにはなるかもしれない…。』
敗戦処理のような重い気持ちだったのである。


しかし、『好むと好まざるにかかわらず、やることになったら前向き』な特異体質のチーバカ、
お客さんとの協力で、見事なシロアリ対策を編みだしてしまうのであった。
だから終わったときは『エヘンエヘン。ウハハハハ!』状態なのであった。

え?具体的な内容?
簡単に言うと、浴室の入口枠と家中の巾木を全部取り外せるようにしただけ。
文字だけで説明するのは結構大変なんで、もし気が向いたら次回ってことで。
コメント

チーバカさん、こんにちは。
シロアリが出現しても、駆除作業が簡単にできるようになったんですね?
チーバカさんを、ご指名した施主さんは、お目が高い♪
巾木がないと、床が簡単にはずせるように加工ができるということ???
そうであっても、巾木が取り外しできるようにすることが普通出来る事ではありえないのでしょうね。
無いかもしれない記事まってます。

ネコこころ #PznwBwmE | URL
2013/10/24 10:56 | edit

to ネコこころ さん

…お目が高い
フッフッフ、チーバカ、名うての営業マンです。
素人をたぶらかすなど朝飯前。
まんまと…

でもホント辛かったのであります。
信頼に応えられない。
お客さんはいいかもしれませんが、チーバカ自身は忸怩たる思いで仕事に向かったのです。
今思えば、チーバカが工務店に腹を立てたのは、自分に対する情けなさからだったのかもしれません。
でも、お客さんが助けてくれた。
お客さんがシロアリ対策に真剣に考えてくれたのです。
一般的に解釈すると、
お客さんがシロアリ被害を心配して、工務店がその手助けをする。
だからチーバカは余裕のある態度で臨めばいい。
しかし他人の考えなどどうでもいいチーバカ、
『わかっていながらどうにもできない』自分が情けなかったのであります。
「全世界を敵に回しても喧嘩上等」のチーバカ、
ただただ、自分の弱さだけを恐れています。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2013/10/24 20:45 | edit

通気ですか?

(×_×)昔、白蟻の駆除を専門業者に頼んだことがありました。

バッタもんな業者じゃなく、
工務店や建築関係には外ればかりでしたが、
白蟻はキッチリ駆除してくれたようでした。

その際、通気孔と言いますか、
業者が何ヵ所かに孔を作って行き、
東北は比較的寒いので、いまだに白蟻は・・

居るかもしれないですが、
まあ何せ築40以上の家だしとか・・。

しかし、分からないのはチーバカさんが建築家なのに、
いくら顧客さんの信頼があるからと言っても、
白蟻の喰った箇所の修繕、張り替えの前に、
とりあえず蟻の駆除から考えると思うのですが・・。

・・ってことで、
具体的なノウハウ記事を期待しております。

mecha☆ #- | URL
2013/10/29 02:24 | edit

to mecha☆ さん

チーバカさんが建築家なのに
なんですとー!
チーバカ、大工です!
『建築家』などと、バカにするのもほどがある!
建てたら終わりの建築家と一緒にしないでもらいたい。
ブハハハハ!

100年大工の天敵であるシロアリ対策は必須項目であります。
このお家、床下に人がもぐるスペースは一切ありません。
したがって、駆除ができない。
シロアリが出たらそこらじゅうの床・壁を壊してシロアリのコロニー見つけ出し、駆除剤を撒き散らさなければならない…
『通気』は多少なりと効果はあると思いますが、
それでも出るときは出る。
で、出たときにどうするか?
そこで考えたのが『取り外せる巾木』なのであります。
床下から柱に上がろうとするシロアリも、土台を食べようとするシロアリも、
巾木を外せば全て見つけることができるわけであります。
それによって直接駆除も間接駆除もできる。
なんと画期的なやり方ではありませんか!
多分、10年後くらいにはこのやり方が普及すること間違いなしなのであります。

ま、一般的な家は、床下にもぐれば駆除は可能なので関係はないと思いますが、
悪名高き「OMソーラーハウス」のシロアリ問題はこれで解決されることになると思います。

占い師さんには申し訳ありませんが、
チーバカ、これで数万人を救ってしまうことになり、
過去世でおそらく数々の悪行を行ったであろうチーバカも、今生で成仏できること疑いなしなのであります。
え?オマエが救わなければならないのは億単位だ?
ヒエ~~


チーバカ #l3W7yd.M | URL
2013/10/30 21:13 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。