自満ブログ

自己満足のブログ、略して自満ブログ。 どうやら自満のために生きている筆者のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座掘り  

土台敷き。
オッ、アンカーボルトが出ていない。
ああ、ネダレス工法ね。
DSCI1051.jpg

ではない。
アンカーボルトが短かったので座掘りをしたのである。
DSCI1050.jpg
土台全て。。。

基礎パッキンを使い始めた頃はたまにあったのだが、
今は基礎パッキンが当たり前になってきたので、そんな間違いはなくなった。
にもかかわらず何故…?


基礎伏せ図を見る。
『A40のアンカーボルト 埋込み250mm 頭の出160mm』とある。
な~るほど。

この現場、分離発注でやっている。
基礎屋さんは設計士さんと打ち合わせをしながらやっているようだった。
しかし基礎屋さんは鉄筋を鉄筋屋さんに依頼していた。。。
な~るほど。

でもおかげで邪魔なボルトが隠れて、後の仕事がやり易い…
ウ~ム、どこまで前向きな大工なんだ?チーバカ。
ブハハハハ!

いやね、坪単価じゃなくて人工計算だから、掛かったら掛かっただけ請求できるから。
だからウハウハなのである(ウソ)。
コメント

これから(^^ゞ

家、一軒建築する工程をアップされるとか?

だったら面白いですね、
現場に人が居ない時に撮影しなくちゃいけないかもですが。

土台無理・・・なんつー言葉のベースになる土台なんですね・・。
昔とはかなり違いますねー、やはり(××)ξ

mecha☆ #- | URL
2014/02/16 21:40 | edit

to mecha さん


家、一軒建築する工程をアップされるとか?
多分そうなると思います。
ま、怠け者のチーバカなので、「ああ面倒くさくなったからや~めた」となってしまうかもしれませんが…。

今回の現場は、分離発注と申しまして、
工務店を通さず、お客さんと業者が直接契約して家を作るのであります。
今流行りの「分離発注」は設計事務所が工務店の代わりをしているだけなのですが、
この現場、お客さんが主体でやる分離発注なので面白いので首を突っ込んでしまいました。

いえ、昨年までは五黄土星は「新しいことはやっちゃダメ」と言われていたので控えていましたが、
今年ならいいだろうと始めてしまいました(爆)。

でも実はこれ、分離発注というよりは旦那仕事。
しかも見ず知らずの職人が契約によらずに施工するという、とんでもプロジェクト!
面白くて仕方ありません。
決して楽しいという意味ではありません。
「どんな問題・苦難が待ち受けているかわからない」という好奇心であります。

多分この現場はチーバカを少なからず変えることになると思います。
おそらくチーバカ自身も気づかぬうちに。
いえ、今までの経験からわかるのです。
チーバカはやはりsyugyousouなのだと思う次第です。

チーバカ #l3W7yd.M | URL
2014/02/16 22:46 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。